読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

小栗旬主演の新ドラマ crisis(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班の主題歌を歌う新人が半端ない件

ドラマ フジテレビ CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 主題歌 小栗旬

f:id:momotaeimi:20170327140641j:plain

4月からドラマCRISIS始まりますね。小栗旬と西島秀俊が主演ということで非常に楽しみです。そのCRISISの主題歌を歌うBeverlyをご存じですか?かなりインパクトがあるシンガーですよ。日本語がペラペラなので一見日本人?またはハーフ?と思ったんですが、実はフィリピン人でした。日本でフィリピン人の歌手でメジャーになった人って今までいないですよね。かのAVEXが契約してかなり大注目のようですよ。

驚異の新人Beverlyの半端ない歌声

f:id:momotaeimi:20170327140825j:plain

そのBeverlyの歌声半端ないです。のびる歌声で澄んでいてきれいな声してます。秋葉原駅や日本のあちこで歌う姿がyou-tubeにアップされているんですけど、外の何もない環境でめっちゃ響く、迫力ある歌声で思わず聞き入っちゃいます。そんなBeverlyがCRISISの主題歌に抜擢されました。曲名は「I need your love」です。ドラマのテーマが規格外の特捜班ということで、Beverlyも規格外の歌声らしいですよ。ちょっとこじつけ感はありますが。確かに型にはめられていないという意味では規格外かもしれませんが。規格外って、どこか規定のものとは外れたというマイナスのイメージを持つのは私だけでしょうか。

その「I need your love」は、Beverlyがこのドラマのために書き下ろしたらしいです。国家の危機に対して、苦悩しながらも立ち向かう特捜班の姿を表していると。ネット配信されていないのでどんな曲なのか聞けていないのですが、きっとインパクトのある心にガツンと響く歌なんだろうなと 思ってます。楽しみですね。

「CRISIS」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

フジテレビドラマは不調でも・・・

f:id:momotaeimi:20170327140836j:plain

それにしても、最近フジテレビのドラマが不調らしいですよ。月9はここずっと視聴率が予想より低いですし、外れが続いてますよね。なので何とか挽回しようとCRISISにかけている感が感じられますね。どうでしょうか。メインキャスト以外に、石田ゆりこや長塚京三などいい感じの配役で気になります。ドラマは内容だけではなく、出演する俳優や使われるサントラ、主題歌も影響力が大きいので、Beverlyの抜擢が吉とでるか凶とでるか見ものですよね。きっと大丈夫でしょう。

それにしても、Beverlyはなぜ日本を選んだのでしょうね。英語もできるし、その歌唱力であれば世界的に活躍できるんじゃないかなぁと思ってしまいますが。Avexの押しが強かったのか、日本で成功して土台を作り、いずれ欧米にでていこうとしているのか。日本って音楽の世界では売り手市場なんですかね。日本で売れれば結構メジャーになれるみたいな。日本のアーティストが、中国や台湾、香港などにいくと絶大な人気がありますよね。それだけアジアの中で日本は注目されているということでしょうか。

Beverly はドラマのイメージで歌詞を書き下ろしたということですが、ドラマをもう見たんですかね。あらすじだけで書けるものなのでしょうか。だとしたら、すごい想像力の持ち主ですよね。アーティストは多彩な人が多いですから、いろいろと才能を持っているんでしょうね。彼女の曲がドラマとどんな風にマッチするのか今から楽しみです。「CRISIS」見逃し動画はここで観ます⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

「CRISIS」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

東京タラレバ娘 10話(最終回) ネタバレ 感想です

ドラマ 東京タラレバ娘 最終回 感想 ネタバレ

f:id:momotaeimi:20170224151211p:plain

東京タラレバ娘、とうとう最終回でしたね。どんな展開になるのかと思っていましたが。前回、倫子 が泣き崩れたKeyをお持ち帰りしてましたね。こんな展開になるのかなぁと薄々思ってましたが。でもそしたら早坂さんかわいそうだなぁって。

早坂さんのぐう聖っぷり、倫子のクズっぷり

しかし、一つうそをつくと繕うのに大変ですなぁ。とうとうばれちゃいましたけどね。まぁ、ばれちゃったほうがある意味楽だけど。早坂さんみたいな人、現実の世界にいないですよねぇ。倫子の気持ちに薄々気づいていながら気づかないふりをしてあげるなんて。普通、かなり大人じゃないとできないですよね。

それはそうと、小雪と香が並んでクレープを食べるシーン。榮倉奈々ってやはりでかいですよね。妊娠中ということもあるかもしれないけど、大島優子と並ぶと体の大きさが一回り違うのが歴然とわかって。ソファーに座って話しているとき、クッションでお腹を隠してましたね。ドラマが決まってから妊娠がわかったんでしょうけど、あきらかに身体がふっくらしているのがもろわかりで。まぁ別にありですけどね。

そして、とうとう早坂さんと倫子は、別れちゃいましたねぇ。そりゃそうか。いくら何でも、そこまで優しい人はいないですな。本当の思いにふたをしてつきあい続けてもうまくいかないだろうし。理想の結婚相手でもうまく行かないことあるんだろうけど、割り切って結婚している人もいるだろうし、いろいろですな。どちらが幸せになるのかはきっとわからないですね。

果たして続編は・・・

倫子たち3人が女同士で毎回いろいろと話しているのを見て、つくづくうらやましいなぁって思います。いくら仲良くてもそんなしょっちゅう集まって、飲んで語ってそんな女子のつきあいってなかなかないなって。タラレバでも何でもそんな風にいろいろ言い合える仲間なんて。皆さんはいますか。/p>

香もりょうとよりを戻したし、小雪も出会いが始まりそうだし、倫子もkeyと何となくうまく行きそうだし、収まるところに収まった感で終わりましたね。倫子とkeyが告白しあうシーン、吉高の顔がひきつっていたのは演技か、素が出たのか微妙な顔でしたよね、う~んそこが最後に気になってしまった。まぁ、あんな告白の仕方ないだろうなと。

なんだかんだ言いながら、最後まで見てしまいましたが。現実にはないだろうと思いつつも、似たような出来事はきっとあるだろうなとも。お酒好きな私としては、ドラマの中でビールやサワーを倫子 達がおいしそうに飲むシーンが楽しみで見ていた感はありますが。とにもかくにも、終わりです。漫画が原作なので話題性もあったと思いますし、そこそこおもしろかったんではないかと。続編はないと思いますけどね。

A LIFE~愛しき人~ 10話 最終回を観た感想です(ネタバレ)

ドラマ A LIFE~愛しき人~ ネタバレ 感想 最終回

f:id:momotaeimi:20170217003544j:plain

A LIFE 最終回とうとう終わりましたね。いかがでしたでしょうか。どんな最後になるのかと想像していましたが、だいたい予想通りのある意味期待を裏切らない展開という感じでしたね。まぁ主人公を死なせて最後という終わり方じゃあちょっと見ている側からブーイング来ちゃいますからね。

最後までダメダメな壮大

f:id:momotaeimi:20170217003958p:plain

先週の最後のシーンで壮大が病院をつぶそうとしていたことが明るみになり、院長に病院を追い出されてしまいましたね。相当ショックを受けた壮大は姿をくらましてしまいますが。しかし奥さんの脳の大手術をしようとしていた人が、その手術前にいなくなってしまうなんて、相当弱い人ですよね。まぁ、深冬から「手術は沖田先生に頼む」と言われてしまったからでしょうけど、でも実際の現実だったらそんな逃げ出すようなことできないよなって思います。

自分の奥さんなんだから、まずは心意を聞くでしょ!と思っちゃいました。壮大はかなり弱々キャラ設定ですね。後半の過去の境遇を語るシーンでちょっとわかりましたが。 りながお父さんがいなくて寂しがるシーンありましたね。ほとんど家にいなかった父親でも愛情があるんだなぁって。ままっ子だと思っていたのでちょっと意外でした。

それにしても、深冬はやはり上流家庭で育ったんですねぇ。深冬が自分の叔母に向かって、「叔母様」と言っているのを聞いて、普通は様とは言わないかなぁって。大学病院の院長の娘ですもんね。沖田の告白にもありましたが、学歴とかお家柄とか良くないと院長の娘とは結婚できないもんですかね。沖田がシアトルに送られたのもそういう背景があったんだなとやっとわかりました。壮大のジェラシーだけじゃなかった。

深冬はそんな沖田の心情まではわからなかったんですかね。それともわかっていたけど、そんな障害を乗り越えて欲しかったのか。いずれにしても、お嬢ちゃまですね。いよいよ、深冬の手術が始まり、手術のシーンで。あれ、脳の手術だから髪の毛剃らないのかなぁってそんなこと考えて見てました。沖田が脳の腫瘍を取ったところを見て、本当に腫瘍ってこんな感じなのかしらと見てました。結構、手術の場面でリアル感を出す医療ドラマが多くなってきているんで、きっときちんと現実の医療の現場の話を聞いて、再現していると思いますが。

まあまあカッコよかったキムタク

f:id:momotaeimi:20170207022424p:plain

壮大が実家に戻りお酒に荒れていて、髪も顔もやつれてましたね。その姿見て、浅野忠信はやはりこんな感じがいい!と思いました。病院の副院長って感じよりもちょっと荒れた役柄のほうが合うな~って。あのきちっとした髪は合わない合わない。それと、ようやく病院に戻ってきて、手術に向かう場面を見てやっとこのドラマの見せ所を感じましたね~。医療ドラマはこうじゃないと。壮大が最後の腫瘍を取ろうと緊迫した場面で、すごく自然な演技でしたよね。さすが浅野忠信。それと比べたらキムタクの演技力はまだまだ。本当このシーンは良かったですよ。

手術が無事に終わって、沖田が壮大をほめてましたよね。幼い頃からの親友でありライバルであり、男性の中にも複雑な感情はあるだろうにそれを純粋に表現できる人ってあまりいないだろうなって。どちらかと言うと、壮大みたいにグチグチしているタイプのほうが多いんではないかと。あまりグチグチしたタイプは好みじゃないんで、このドラマだと沖田のほうがいいかな。

それにしても井川先生はかわいそうですねぇ。最後まで柴田さんに嫌われてて。もしかしたら、最後二人はいい感じになるのかと思いましたが、そんな展開はなかったですね。まぁメインキャストじゃないですしね。終わった後の感想は、う~ん何年かたってまた見たいなとは思わないかなぁ。見てて心にぐっと来るドラマではなかったですねぇ。 ドラマも飽和状態ですから仕方ないですかね。以上終わりです!