テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

過保護のカホコ 9話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu

涙なしには見れません!

f:id:momotaeimi:20170722205029j:plain

『過保護のカホコ』9話視聴しました。涙なしには見れません!初(竹内涼真)が母親に再会することができ自分は邪魔になって捨てられたのではないということが分かりました。そしてカホコ(高畑充希)に傍にいてほしい、と結婚を申し込みます。そのことを泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)に話にいきますが、猛反対されます。その時、ついに初代(三田佳子)が倒れてしまいます。

倒れた初代は病院に搬送され、医師からはもう意識が戻らないかもしれないという状態。福士(西岡德馬)は泣いてばかりで病室に入ろうともしません。泉は自分がなんとかするから、と看病を張り切りますが節(西尾まり)や環(中島ひろ子)はまた勝手に、と不満ばかり。喧嘩してる場合じゃないのに・・・。

そして翌日、泊まり込みで看病するために泉は必要なものを持って家を出ようとします。カホコは「初くんとの結婚反対って・・・」と聞くと泉は「結婚したければ勘当。親子の縁を切る」とまで言われてしまいます。そのことを初に話すと「まさかそこまで本気とは。やっぱカホコのママは最強だな!頑張れよ。俺も創作活動で忙しいから」

「冷たいこと言わないでよ」と悲しそうなカホコに初は「大丈夫だって、お前はもう大人になってるんだから」と言います。今までならめんどくさいからテキトーなこと言ってたかもしれませんけど、今はカホコのことを信じてるからこそ、の言葉ですよね。「でもそんなこと言ってもばあばのこととかで全然頭回らないし。」とソファーに倒れこむカホコ。

「だったらばあばだったら今なんて言うか考えてみたら?」と提案します。しばらく考えたカホコは「ばあばはカホコにめそめそされるのは嫌だと思う。こういう時こそ普段通りのカホコでいてほしいって言うと思う。それからそろそろ将来のことをちゃんと決めてほしいって言うと思う」

イチャイチャしてるって反感買うだけだろ

f:id:momotaeimi:20170722205226j:plain

うん、うんと相槌を打ちながら真剣に聞く初。「ママたちには喧嘩しないで3人で助け合って家族のことを解決してほしいって言うと思う」と言うと初は「ばあばが意識を取り戻したとき喜んでもらえるように頑張るんだ。2人で。家族の問題が解決すればみんなにも応援してもらえるだろう、俺たちの結婚。」

「うん、そうだね」と言うカホコの笑顔が可愛い!「でも今までの経験上そんなに甘くないっていうのはわかってるよな?」と確認すると頷くカホコ。やっぱり大人になってますね。「でも諦めなければカホコならできるって俺は信じてる」と初に言われ自信がわいたカホコ。この2人はこうでないと!甘いですね~。

「じゃあ、頑張って」とカホコの背中を押す初(笑)「え?え?」とびっくりなカホコ(笑)私も思わずそうなってしまいましたよ。一緒にいかないの!?2人でって言ったのに!「だって一緒にいたらイチャイチャしてるって反感買うだけだろ」と初。あ、確かに(笑)いちゃついているように思えちゃいますね。

「いざって言う時に呼んでくれたらスーパーマンのように駆けつけるから」と言う初をカホコお得意の顔芸で返します(笑)「そうやって教師を信じてない生徒のような目でみんなよ」と話さなくてもわかる初(笑)「俺だってお前のママに絵で認めてもらえるように頑張んないといけないんだから」とお互い頑張ろう、という風に微笑みあう2人。甘い!

この2人の甘さからあんなに涙するとは思わないし、親戚の問題があんなにも発生するとは思わないですよね!親戚問題も急展開です!気になる方は・・・是非ご自身でご視聴ください。

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu

僕たちがやりました 8話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

じゃあ結婚するか

f:id:momotaeimi:20170704143434j:plain

『僕たちがやりました』8話視聴しました。7話で罪の意識から屋上から飛び降りたトビオ(窪田正孝)はもし死んだら死んで罪を償おう、でも生きていたら新しい自分を生きようと決めていました。そして無事に生き残り、今までとは違ったトビオになります。どれほど違うかというと同じ病院に入院していた市橋(新田真剣佑)にかなりフレンドリーに接するほどです。

市橋と仲良くなったトビオは市橋から蓮子(永野芽郁)のことが好きだと言われ2人を応援すると言います。そして自分はリハビリの先生を狙いに。市橋のおばあちゃんのお見舞いの帰りに蓮子はトビオが先生の車から降りてくるのを見てしまいます。トビオのことが好きで心配で、カラオケにいく約束もしているのにと「私にはなんの連絡もしないのに」と拗ねます。

トビオははぐらかし「市橋とデートだったんだろ?」といじろうとしますが「市橋にキスされた」と蓮子が言うと思わず嫉妬でキスしてしまいます。新しい自分になろうと思ってもやっぱり蓮子が好きだったトビオ。2人はやっと付き合うことになりました。「俺幸せ」とトビオは泣いてしまうほど。

初めてのデートではしゃぐ2人。もうラブラブすぎて。近くにいた幸せそうな3人家族を見て蓮子は「いつかあんな家族になれたらいいね」と微笑みます。「じゃあ結婚するか」とトビオ。付きあってすぐ!?展開早すぎる、と思わずツッコミいれたくなりましたがそれだけ幸せってことですよね。

でも問題は市橋です。2人のことを応援するとまでいったトビオ。言いにくいけど市橋に報告しようと病院へ行きます。すると市橋のおばあちゃんが亡くなったと連絡があり身内が自分しかいないから喪主をしないといけないと言われます。そんな時に言えませんよね。蓮子にもそう伝えると「小さい頃から両親がいなくておばあちゃんに育てられたって言ってたから」と市橋を心配する蓮子。

お前は最高の友達だ

f:id:momotaeimi:20170704143835j:plain

「俺何も知らなかったわ。仲いいとかいいながら。あいつが自分で刺したことも、もう終わらせてもいいと思っていたことも・・・。何も知らなかった。」と落ち込むトビオに「ホントに仲よくなったんだね」と蓮子。そうですよね、上辺だけの付き合いならそんなこと気にしませんしね。でも市橋を襲ったのはおばあちゃんの死だけではありませんでした。

市橋はリハビリにきたトビオに「付きあえ」と言ってボーリングへと誘います。松葉杖でボーリングって、市橋見事なガーター。でも2人はなんだかんだ楽しみます。そのあとはダーツ。市橋ってこんなに笑うの!?こんな顔するの!?っていう表情ばかりです。楽しんだあと市橋はトビオに「脚が元には戻らないって医者に言われた」と告げます。

「分かってたことだけど・・・よしカラオケ行くぞ」となんと言葉をかけていいのかわからないトビオに市橋は声をかけます。楽しんで病院に戻ってきた市橋の元にトビオから動画メッセージが届きます。「面と向かっていないことを今から言うね。俺、市橋と友達になれてよかった。市橋の怪我がなければこんな関係にはならなかった」と。

「市橋くんにエールを送りたいと思います!フレ、フレ市橋!」と全力で応援します。市橋の目に涙が見えたのにはウルッとしてしまいました。動画が終ると市橋はトビオがそこにいることに気付いていて「他にいいたいことあるんだろ?」とトビオに言います。蓮子と付き合ってることを報告すると祝福してくれます。

病院を出ようとするとトビオの元に市橋からも動画が届きます。「お前は最高の友達だ」という言葉ももらえたトビオ。でもそのあとには地獄が待っていました。それは・・・是非ご自身でご視聴ください。伊佐美(間宮祥太朗)、パイセン(今野浩喜)、マル(葉山奨之)にもそれぞれ動きがありました。次回も楽しみです。

「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

ウチの夫は仕事ができない 8話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「ウチの夫は仕事ができない」見逃し動画無料で観れます

↓

ウチの夫は仕事ができない

司の仕事できる度が上がっている

f:id:momotaeimi:20170708201429j:plain

「ウチの夫は仕事ができない」第8話です。司の小学校の同窓会のお知らせがきた。小学校の同窓会があるなんてすごいですね。新しい重要な轟リゾートのイベント企画でなんと、土方は司を担当者に選んだ。司の仕事できる度が少しずつ上がっているみたいですね。失敗しないといいですが。

マタ友メンバーでマイホームの話が持ち上がった。田所は司が担当に選ばれたことをねたんでグチグチ言った。そんな田所に黒川晶は「自分は自分で頑張ればいいんだよ」と一喝。沙也加は司にマイホームを見に行くのはどうかと提案した。司は35年ローンと聞いて一瞬ひるんだ。まぁわかります。将来考えると考えちゃいますよね。

司は、轟リゾートの会長に会った。会長は、お金はいくらでもある、昨年の企画はお金をかけただけで今一つだった、自分を満足させて欲しいと。責任重大ですねぇ。そして、とうとう同窓会の日。小学校時代、司と二人、ジミーズと言われていた高杉は今や部長で身なりも立派になっていた。そして急遽、高杉の家に遊びに行くことになった。

何と高級車でお出迎えをしてくれプールつきのすごい豪邸です。家にシェフまでいます。奥さんは有名モデルで。その奥さんは「なんだかんだお金があると幸せになれるのよ」とのたまった。まぁそうでしょうけど、ちょっとムカつきますね。もちろんお金は必要だけどお金があるだけが幸せじゃないと思いますけどね。

司の姉から「今から彼ぴっぴを連れて行くわ!」とまたまた急遽電話があった。いよいよご対面です。会社で仕事ができないのに、大きな仕事を任されているニモちゃん=司ということがわかりピリピリモードでご対面も決裂。でも、姉が司のために怒ってくれたことに、司は感謝してて本当にいい人ですよね。

やはりそういうドラマなんですよね

f:id:momotaeimi:20170710133837p:plain

司に促されみどりは田所と仲直り。一見ミスマッチな仲ですが、強い感じのみどりと一見強いようで弱キャラの田所と、結構あってるんじゃないでしょうか。沙也加は司がまた携帯を忘れたので届けようと出かけたところを田所に会った。沙也加から司は、自分のことを悪く言われたことより姉が幸せになってくれることの方が大切だと。田所は感動し、アニキができたとミュージカルが始まりましたよ。やはりそういうドラマなんですよね。

司は、轟会長の出身地、埼玉県森沢へ行った。今は、ダムが立てられ地名はなくなってしまったらしい。自分の故郷がなくなるというのは何とも言えずせつないでしょうね。轟会長の幼い頃の話を近所の人から聞いたり、森沢はスイカの名産だったことを知り司はヒントを得たようです。

司は写真館をやろうと高杉の会社に相談に行った。高杉はまだ商品化されていない3Dフォログラムを見せてくれた。小学校時代、高杉に撮った写真をほめられ自信がついて、今の職業があるらしく。友達に褒められたことがその後の人生を変えるなんて、ちょっと素敵ですよね。

そんな高杉から紹介された3Dフォログラムを使って、幼き頃の森沢村の姿を映した。轟会長はいたく感動して満足の様子です。本当にそんな技術があるんですかね。どうやら成功したようです。高杉から「気持ち良かっただろ、人から賛美の声をあげられるなんて。これからだよ」と。司は社長賞まで選ばれました。

司に運が向いてきましたね。沙也加は司を褒めたたえ翌日にご馳走でお祝いをすることになった。本当にかわいい奥さんです。社長賞はお給料もボーナスも上がるんですって。いいですねぇ。司は、社長から「社長賞に選ばれたということは500人の社員の中で一番ということだよ。」と賞賛され、土方からも遅咲きですが大きな花になりましたと称えられ、司の中で何かがはじけた。

まぁ、今までできないできないと烙印を押されていたのが、いきなり花咲いたわけですからね。社長賞をもらい周りの社員からも憧れられ、急遽飲みに行くことになった。沙也加がごちそうを作ってお祝いをしてくれる日に。何の連絡もなく帰りが遅い司を心配する沙也加。しかし、それでも今まで超めっちゃいいキャラの司が、人が変わったようになるなんて人ってわからないものですね。あまり褒められ過ぎるのもよくないのかなぁ。さぁ、これからの司と沙也加はどうなるのでしょうか。

「ウチの夫は仕事ができない」見逃し動画無料で観れます

↓

ウチの夫は仕事ができない