読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

嘘の戦争 6話の動画を観た感想です やはり六車は大杉漣ではない?

ドラマ 嘘の戦争 動画

f:id:momotaeimi:20170204223641p:plain

『嘘の戦争』第6話の見逃し動画を見ました。百田ユウジ役の人がツイッターでつぶやいていたように、先週の第5話から「まるで最終回の1回前のような展開」が続いています。的確ですねマギー(おっさんのほう)さん。さすがです。本当に来週が最終回でもおかしくないような、緊張感で張り詰めているようなストーリーが続いています。

まるで「最終回の1回前」の面白さが続く

f:id:momotaeimi:20170216014932p:plain

これでまだ6話なんて信じられません。本当の最終回の1回前や、それこそ最終回になったらどうなってしまうんでしょう。死んじゃうんじゃないでしょうか、私。『嘘の戦争』を見始めてから何だか死にやすくなってるような気がします。私(笑)そんな最近死にやすい私がですね、今週の第6話を観た感想を語ります。

先週の第5話から続く冒頭の「一ノ瀬浩一による楓ちゃんのお宅訪問」の緊張感がすごかったです。まさに、二科興三、隆 VS 一ノ瀬浩一の会話の報酬&腹の探り合い。すごい緊張感です。事情を知らない楓も何か事情はあるんだということは薄々感づいているようです。何にもわかってないのは晃だけ。さすがノーテンキ兄さん。それだけに、この先復讐されることを考えると、不憫で泣けてくるんですが…。

その緊張感を破ったのは、隆の嫁。名前忘れちゃった、すいません(笑)物語に全く関係ない隆の嫁ですら何か感づいて気まずい雰囲気を何とかしようとしているのに、晃ときたら…。「デザートのケーキお出ししましょうか」という状況打破にさらに「ケーキ食べたい!」とかぶせてくる娘のさくらちゃん、ナイスです。

そして、意外にも興三は浩一と楓の交際を許しましたね。それどころか、自分の見ている前で婚約しろとも。さらに「楓を幸せにすると誓え」とまで言いました。浩一の頭の中では「お父さんは嘘が嫌いだ」とパパとの思い出がフラッシュバック。そんな記憶がよぎりながらも「誓います」と浩一。

「嘘の戦争」見逃し動画ここで観ました

f:id:momotaeimi:20170129210347p:plain

楓ちゃんには幸せになってほしい

f:id:momotaeimi:20170216014950p:plain

これ、思ったんですけど、二科家に復讐を果たした後も、楓ちゃんだけは幸せにする、という伏線だったらいいな。いいな、と思ったり…。なんだかんだで浩一の方も楓のことを憎からず思ってるような気がするんですよね。そうであって欲しい。晃のことも直接的な加害者?でさえなければ仲良くやっていきそうな雰囲気でしたし。

さすがに、楓が直接の復讐の対象になるってことはないでしょうし。あったらあったでそれはすごく面白そうですが(笑)復讐は前場果たした後に楓ちゃんだけは幸せにしてあげて欲しいな。浩一には。といっても、そんなこと(復讐)しちゃったら楓ちゃんとやってけないですよね。本当どこをとっても不憫になっちゃうドラマですよ。ほんとに!普通に考えると浩一と楓が幸せになる結末なんて考えられないんですが、そこは『嘘の戦争』ですよ。

そんじょそこらのドラマとは違うこのドラマですから、見ている視聴者の私たちをアッと言わせる展開で浩一と楓だけはまっとうな人生を歩んでいく終わり方にして欲しいです。とはいえ、なかなかハッピーエンドのイメージが今のところ湧きにくいのも確かですので、淡い期待をしながらあくまでも願望として置いておくことにしましょう。

それにしても、第6話への期待が上がりすぎてとんでもないことになってますよ、私的に。次回予告を見る限り、来週は、晃兄さんが復讐されてしまう回のようですね。今週は大丈夫でしたが、浩一はきっちり晃に罠を仕掛けてましたもんね。かなり険しい顔で晃を見つめて復讐する気満々でしたもんね。

そして、ちまたで話題の六車ですよ!後ろ姿ではありますが、ついにビジュアルが次回予告で見れましたね。オールバックっぽい髪型でした。あれはどう考えても大杉漣が演じる三瓶園長の見た目とは全く違いますので、六車=三瓶園長説が違うということがほぼ証明されました。しかし、三瓶さんは三瓶さんで二科家と何か因縁があることはさらに濃厚になりましたね。ますます楽しみになってきた。『嘘の戦争』次回も絶対見逃せません。「嘘の戦争」見逃し動画はここで観れます⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

「嘘の戦争」見逃し動画ここで観ました

f:id:momotaeimi:20170129210347p:plain