読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

嘘の戦争 10話(最終回)の動画を観た感想です 今季最高のドラマの結末は?(ネタバレ)

嘘の戦争

最近のドラマって、なんというか、「最終回が最終回らしくない」そんなふうに私は思っています。「あー、いい最終回だったなあ」そんなふうに思わせてくれるドラマが減ってしまったんじゃないかと。最終回なのに今までの園長みたいな感じであっさり終わってしまう。「今まで頑張って見てきたのは何だったんだ!」そんながっかりドラマが増えてきているように思います。

六車との決着は?

嘘の戦争

さて、いよいよ『嘘の戦争』も最終回を迎えました。個人的に今季一番面白かったドラマです。ネットなどの評判を見ていますと、私以外にもそう思ってる人が多いようで、多少ひいき目はありますが、世間的にも一番面白いドラマという評価だったんじゃないでしょうか。そんなドラマですから、やっぱり最終回も期待します。「最終回で台無し」そんなことになっては目も当てられません。期待の最終回、どうだったのでしょうか。

まず、みんな気になっている六車との決着です。どうするんだろうと、かなり気になっていたことです。私の予想としては、かなり激しい暴力の応酬があって決着をつけるんじゃないかと思っていました。しかし、蓋を開けてみれば、詐欺師らしく頭を使った方法で処理してましたね。

思っていたよりあっさりした決着の付け方だったので、拍子抜けする部分はありました。しかし、六車も登場して回数を重ねていて、第8話で一応の落とし前もつけているので、これぐらいのあっさり感でよかったのかもしれません。なんせ、最終回ですので、六車だけに時間を割くわけにもいきませんからね(笑)

「嘘の戦争」見逃し動画ここで観ました

↓

フジテレビオンデマンド

楓との決着は?

嘘の戦争

次に、「楓ちゃんはどうする問題」です。楓ちゃんと浩一は一緒になり、幸せになって欲しい、とか私は思っていたのですが、さすがにそれはありませんでした。浩一が楓に会いに行き、興三に謝罪させることの協力を頼んでました。これが実質のお別れシーンでしたね。「憎むよ、ずっと浩一さんのこと」このセリフがせつなくて泣けました。

そして、ジャニ男くん(名前忘れた笑)が盗み出した設計図をえさに興三と隆を人気のほとんどない別荘的な建物におびき出す浩一。ドラマの内容とはまったく関係ないんですが「あらすてきな別荘」なんて思ったり(笑)興三に謝罪と賠償、じゃなかった、謝罪を要求しますが、そう簡単に謝る興三じゃなかった。

ならば、と、浩一は楓ちゃんを拉致監禁している映像を見せます。。興三が謝らなければ、楓は火の海に包まれて死ぬ、と。きたない、さすが詐欺師、きたない。それでも謝らない興三にブチ切れた浩一は着火スイッチを押します。あちゃー、楓ちゃん死亡!でも、これは、フェイクなんだな、てわかりますよね。

協力を頼んでいる場面モありましたし、さすがに浩一も楓ちゃんは殺さないでしょう。そもそも、今まで誰も殺してないのに、楓ちゃんを殺すというのもまずあり得ません。しかし、まんまとだまされた興三は号泣しながらついに謝罪します。興三の謝罪と絶望を見て浩一は気が済んだようで、その場を立ち去ろうとします。

興三、隆、晃との決着は?

嘘の戦争

↑↑↑「なんじゃこりゃー」状態↑↑↑

しかし、ここで終わっちゃドラマが面白くない。興三の秘書が警察とともに駆けつけ、浩一は取り囲まれてしまいます。すぐ後は、崖。何十メートルも下には海。浩一、絶体絶命の状況ですよ。やっぱりこういうドラマのクライマックスは、崖が一番似合いますよね(笑)崖以外考えられません。

追い詰められた浩一に、突然脇から出てきて襲いかかるのは晃兄さん。なんと、浩一をナイフで刺しちゃいました。昔懐かしいジーパン刑事の「なんじゃこりゃ」状態なり、そのまま海に落ちていく浩一。これ、今書いていて思い出したのですが、第1話で五十嵐先生にナイフで刺されてプールに落ちる場面をなぞっているんですね。さすがこのドラマは粋な演出をしてくれます。

正直、ここは本当にだまされました。晃が浩一を本当に刺したものと。「グルかな?」という考えもちょっとだけよぎりましたが、さすがに晃が警察に逮捕されることまではしないだろうと思ったので。しかも、前の段階で楓ちゃんのフェイクがありましたし。まさか二段構えのだましが来るとは予想できませんでした。『嘘の戦争』制作陣、やるな。

なんだかんだでやっぱり浩一は生きていましたし、興三の心からの謝罪を見て気が済んだのか二科コーポレーションを潰すまではしませんでした。30年前の事件もうやむやのまま世間的にはなかったことになりそうです。何より、興三はどうかわかりませんが、二科家の兄弟3人の関係は改善されて仲良くなったみたいですし、終わってみればハッピーエンド、なに最終回だったと思います。

そして、最後に、タイに戻った浩一が繁華街を歩き、着いた先でタクシーのドアを開いて「ようこそ、オーナ-」第1話のシーンに戻るわけですよ!円環構造、てやつですね。最後の最後までしびれさせてくれます。今季1番面白かったこのドラマが終わるのは寂しいですが、是非ともこの制作時には「復讐シリーズ」の続編を作ってもらいたいと思います。期待。「嘘の戦争」1番損しないのは「見逃しパック」です⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

「嘘の戦争」見逃し動画ここで観ました

↓

フジテレビオンデマンド