読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 2話の動画を観た感想です(ネタバレ)

f:id:momotaeimi:20170327140641j:plain

CRiSiS第2話です。ロケが品川駅でしたね~。最近よくドラマで品川が使われていますよね。今回の話は、田丸たち特捜班がトレーニング中に、あるジャーナリストの男から田丸に「ある国家の危機の情報がある」と電話があります。その後、田丸が男に会おうとした時、エスカレーターから降りてきた男が倒れこみ、「アリス」というダイイングメッセージを残して中毒死してしまいます。男が口の中から白い液体のようなものを吐き出すシーン。リアル過ぎてちょっと気分が悪くなってしまいました。それに、死ぬ前によく言葉を残せるなぁと思ったり。

敵までキレッキレのアクション(笑)

f:id:momotaeimi:20170327140825j:plain

特捜班が、男が直前に田丸に送ってきた写真を手掛かりに、それぞれ担当に分かれて捜査を始めますが、なんでそうすぐ動けるのかなぁって事件物のドラマを見てるといつも思っちゃいます。まぁ、捜査のプロとやらなんでしょうが。田丸と稲見がジャーナリストの男の部屋を調べようと男の部屋を家宅捜査(実際には捜査令状がないので侵入ですが)すると、すでに別の怪しい男が。田丸とその男がもみ合いになり、田丸がやられてしまいます。外で待機していた稲見がエレベーターから男が降りてくるところでもみ合いになるのですが、男の動きがキレッキレで。小栗旬より動きがいいかもと一瞬思っちゃいました。

男と稲見がもみあっているうちに、エレベーターで降りてきた女性が人質になるのですが、なんでこうもタイミングよく人質となるような人が現れるのかなぁってツッコミ入れたくなります。そして、逃げられちゃって。人質となった女性が車に引かれそうになり、稲見が助けるシーン。車に引かれる時って咄嗟に立ちすくんでしまうんでしょうね。それはきっと本当にそうなんだろうなぁてそんなこと考えて見てました。稲見がサッと助けてくれて無事事なきを得ますが。

「CRISIS」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

やはり気になる石田ゆり子との関係

f:id:momotaeimi:20170327140836j:plain

西尾という家の写真の場所がわかり、特捜班はその家に向かいます。その家を割り出したときの新木優子の洞察力すごいですよねぇ。かっこいいなぁと思いますが、普通のサラリーマンなら特にそこまで必要ないスキルですが。特捜班が写真の家の近辺を捜査していて、通りかかった犬を散歩している女性から聞き込み調査をするんですが、俳優の女性が本当に素人っぽい受け答えで感心しました。こういうドラマに出てくる俳優さんって、流暢過ぎてアンマッチに感じること多いんですよね。警察とは言え、いきなり知らない人にあれこれ聞かれてそんなペラペラ答えられないですよねぇ普通。

聞き込み捜査のかいがあって、新たな情報が。やっと「アリス」という女の子が入院している病院に行き当たります。病院の受付で稲見と田丸が受付の男性と捜査の協力について交渉した時、なるほどそんな交渉力か~とちょっと感心しちゃいました。田丸と稲見がアリスという女の子の病室にい行くと、もう一人トロレスという女の子がいて。家庭に事情があり風俗まがいの生活をしていたことがわかります。しかも、その相手というのが大物政治家や有名な人達ばかりで。これはドラマだけど、現実にも似たようなことってきっとあるんだろうなと想像してしまいました。

政治家がらみのあまり良くないニュースが絶えない昨今ですが、そんな世の中いやですねぇ。結局今回の話は政治家がらみで、特捜班の捜査は打ち切りになり。どれだけ権力があるんでしょうか。 田丸がめっちゃ落ち込んでましたね。その後の林千種(石田ゆり子)との関係が気になりますが。 しかし、政治界には私達が知らないことが実はたくさん起きているんでしょうね。なんてことを考えながら今回のストーリーを見てました。結局、捜査が打ち切りになり何も出来ず終わるという捜査班にとっても、視聴者にとってもモヤモヤが残されたまま終わりました。大物政治家役が石黒賢だったので、きっと今回で話は終わらず、次回進展があるのかもしれませんね。「CRISIS」見逃し動画はここで観ます⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

「CRISIS」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド