テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

リバース ドラマ 2話 動画をみた感想です(ネタバレ)

f:id:momotaeimi:20170415222234p:plain

「リバース」第2話です。深瀬と美穂子(戸田恵梨香)はいい感じとなり、付き合うことに。藤原演じる深瀬のおどおどキャラが少々やりすぎ感がありますが、そんな男性も世の中まぁいますかね。そんな二人の間を切り裂くようなことが起こります。二人が向かった深瀬のアパートのドアに「深瀬和久は人殺し」の紙が貼られていて。美穂子に何があったのか聞かれ、10年前に起こった事件のことを話し始める深瀬。

小池徹平がいなくなってしまって残念・・・

f:id:momotaeimi:20170415222607j:plain

明教大学の学生仲間である深瀬(藤原達也)、谷原(市原隼人)、浅見(玉森裕太)、広沢(小池徹平)4人は、村井(三浦貫大)の別荘に村井より先に向かい、到着する一歩手前で雪に車が動かなくなり、そのままにして別荘に入ることに。途中、村井からの連絡をメールで受け取っているのですが、10年前となるとまだガラ携だったんですね。もちろん、今でもガラ携はありますが、時代を感じてしまいました。4人は、村井の別荘で先に焼肉を食べ、ビールを飲み盛り上がります。そんな時、村井から「駅に着いたから早く迎えに来い!」と連絡が入ります。深瀬以外お酒をすっかり飲んでしまい、誰が迎えに行くか話し合いになり、結局就職がまだ決まっていないという理由で広沢が迎えに行くことに。男同士の友情ってそんなものなんですかね、女々しいなぁと思いながら。それにしても、小池徹平は甘いルックスですねぇ。そんな広沢が、村井を迎えに行く途中で事故にあってしまい、行方不明となってしまいます。真相は謎に包まれたままで。

小池徹平が2話でいなくなってしまって、これからその甘いルックスが見られないのが残念ですが。村井と連絡が取れなくなり、浅見と谷原が様子を見に雪の中を探しに向かうと途中の道で村井の車の破片を発見。途中CMが挟まれ、車の自動ブレーキの宣伝だったのですが思わずドラマの延長かと思って驚いちゃいました。

結局、行方不明になっていた広沢の死体が半年後に発見されます。広沢の両親と対面し、「申し訳ありません」と土下座して謝る4人。お酒を飲んでいたことは秘密にして。それから10年が過ぎ、4人の元に「人殺し」の張り紙が。浅見は高校の駐車場に停めてあった車のフロントガラスに、谷原は会社の総務部宛に、地方議員の秘書として働く事務所の前に。いったい誰が貼ったんでしょうね。

リバース 見逃し動画ここで観ています

↓

リバース

視聴者を惹きつけてくれるストーリー

f:id:momotaeimi:20170415222635j:plain

そんな4人の前につきまとう元刑事の小笠原。なんでそこまでつきまとうのか。深瀬と別れた美穂子が暴漢に襲われそうになったり、浅見が働く高校の生徒の野球部部員の飲酒問題があがったり、いろいろと事件が起こります。美穂子が襲われそうになった時、深瀬の叫び方がドラマのキャラなんでしょうが、やはりおどおどキャラで。小笠原が深瀬の車にいきなり乗り込んで来た時も変な叫び声あげてましたね。

小笠原が刑事を辞めて尚その事件にこだわるのもなぜなのか、美穂子ももしかして何か関わっているのか、いろいろとこれからの展開でドラマの真相がますます気になるところで終わってしまいました。やはり湊かなえの原作ドラマですね。うまく惹きつけるようなストーリー展開です。次回も楽しみです。⇒リバース 動画はここでみています

リバース 見逃し動画ここで観ています

↓

リバース