テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

貴族探偵 3話 動画をみた感想です(ネタバレ)

f:id:momotaeimi:20170501152239p:plain

もう相葉ちゃんはなかったことに・・・

月9ドラマ『貴族探偵』第3話にして強く思いました。これはもう相葉ちゃんはなかったことにして見るべきドラマなんだと。実際、第3話のエンディングでは、主人公・高徳愛香(武井咲)の師匠喜多見切子(井川遥)同様、貴族探偵も幽霊か愛香の妄想のような雰囲気でした。

だいたい、愛香の行く先々に貴族探偵がいるっておかしいですよね。これはきっと妄想なんです。貴族探偵は、師匠喜多見切子という心の支えを失った高徳愛香の妄想なのでしょう。愛香は貴族探偵との対決を妄想の世界に描いて自ら事件を解決しているに違いありません。そう思えば、貴族探偵が全然貴族に見えない普通の男で、サーカスのテント小屋みたいなところで暮らしているのも納得ができます。

ちなみに、原作では愛香の師匠は男の探偵で、ガンで死んだことになっています。つまり、意味ありげに愛香の前に現れることもなければ、貴族探偵との因縁もないのです。喜多見切子は全くドラマオリジナルのキャラ。なので、貴族探偵も自由に設定されていておかしくないと思います。真相はそのうち明らかになるでしょう。

さて、第3話では、どこかの奥さんが殺されました。殺された奥さんは頭部と両手が切り取られていました。まもなく、これらを河原に埋めているところを見られた高校教師が逮捕されます。この高校教師は教え子(橋本環奈ちゃん)と交際しており、それをネタに殺された女性から脅されていたのです。

う?ん、教師のくせに橋本環奈ちゃんと交際しているなんてそれだけで万死に値する重罪ですよね。真犯人が誰でもこの教師は無期懲役で構いません。ともかく、愛香はこの奥さんの旦那を疑います。奥さんの旦那は冴えないプロボクサー。奥さんからDVを受けていた疑いがあるのです。

「貴族探偵」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

橋本環奈ちゃんは良かった・・・うん

f:id:momotaeimi:20170501174207j:plain

もっとも、推理とは名ばかりのドラマなので、真犯人はどうでもいい人でした。実はプロボクサーのアリバイを証明していた美容院の美容師が真犯人だったのです。そのトリックが呆れたものです。殺された奥さんは頭部と両手ををマネキンに付けて、別の客に見せ、生きているように擬装していたのです。

まあ、無理ですよね。魚で言ったら、頭部とヒレを切り取った後、これをたい焼きにくっ付けて本物の魚にみせかけました、ってくらい無理な話です。だいたい、人間の頭はスイカくらいの重さがあります。それをクビが支えていられるのは、クビの筋肉があるから。死体では筋肉が弛緩しているのでマネキンの頭部に人間の頭を乗せてもすぐ落ちてしまいます。

それに魚でさえ、さばいた後、洗っても洗っても血がどろどろ流れ出ます。人間のクビも切ったらそう簡単に血抜きはできません。仮にマネキンと頭部に棒を刺してクビを固定しようとしたら血みどろで収拾のつかないことになるでしょう。また、血や体液の問題をおくとしても、顔色は蒼白なものがどんどん変色していくし、匂いを消すのは至難の技。

美容師が殺人を犯した後、仮にうまく頭部を切断できても、それを他人に見せて生きていると思わせるのは100%無理です。しかも、目撃者は被害者の知人でした。目撃者がクビだけ被害者に話しかけたらどうするんでしょう。全く現実性のないトリックです。そんなクズのような推理ですが、橋本環奈ちゃんは良かったです。

幼気な(いたいけな)女子高生ぶりがたいへん合っていました。本当にこんな子といろいろいけないことをしていたのなら、高校教師は死刑でもよいと思います。ちなみに、ボクサーは「どM」だったのです。奥さんにいたぶられてもむしろ喜んでいたという。まあ、人それぞれなので、他人に害のないどMも結構ですが、無茶苦茶な話でした。「貴族探偵」見逃し動画はここで観ます⇒FOD(フジテレビオンデマンド)

「貴族探偵」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド