テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

小さな巨人 6話 見逃し動画をみた感想です(ネタバレ)

小さな巨人 見逃し動画ここで観ています

↓

小さな巨人

ユースケ・サンタマリアがそのまま死んだのがショック

f:id:momotaeimi:20170425151203j:plain

日曜劇場 小さな巨人、第6話です。ここからは豊洲署編。初回なのでこれからどう進むのかわからない点が多いものの、私はそこそこ面白いと思いました。でも、あまり評判はよくないかな?取り敢えず、ユースケ・サンタマリアが登場してそのまま第6話で死んだ(?)のがショックです。

さて、今回は早明学園の経理担当職員・横沢裕一(井上芳雄)が失踪したという相談から始まります。早明学園はゴミが埋まっていて持て余していた国有地を10億円で国から買い取り、その見返りとして、学校設立認可、有力政治家の顧問就任、外務省斡旋による海外からの人材確保などの恩恵を得たようです。

森友&加計学園っぼい設定ですが、早明学園の方は違法な感じはしません。しかし、ナレーションによると、これが日本警察を揺るがす大問題になるのだそうです。ここはちょっとわからないところですね。横沢祐一が殺されていて、それが早明学園の仕業であっても、早明学園と警察のつながりは専務だけですからね。

つまり、専務の富永(梅沢富美男)が元捜査1課長。ただ、仮に富永が横沢祐一の殺害か拉致に関わっていても、日本警察全体の問題にはならないだろうから、やはり、ここは裏金の流れみたいなものが警察に流れているということですかねえ。その割に、捜査2課から江口(ユースケ・サンタマリア)が潜入捜査していたり、謎は深いです。

もっとも、ユースケ・サンタマリアってなんか裏がありそうですよね。最近では火の粉で殺人犯役で出ていましたが、小さな巨人でも善人には見えません。山田に裏帳簿を探させてそれを奪おうという魂胆かとも思いましたが、まさか、殺されてしまうとは。番組ホームページでも「殺害された」と書いてあるし・・・

私は芳根ちゃんの味方です

f:id:momotaeimi:20170524134545p:plain

生きているってことはないでしょうね。しかし、江口も殺され、横沢祐一も失踪、さすがにこれでは警察も動かざるを得ないでしょう。山田がなぜ逃げて逮捕されたのかもよくわかりませんが、早明学園に江口を殺すメリットはあったんですかね。あるいは、早明学園とは別に何かの組織が動いているんでしょうか。

因みに早明学園のロケ地は創価大学だそうです。しっかりとロケ地としての創価大学をアピールするページができていました。 また、以前の日曜劇場99.9その他でも登場していたみたいですね。それにしても、世間的にはあまり良いイメージのない早明学園のロケ地でいいんですかね?

さて、豊洲署編では、和田アキ子さんが早明学園の理事長役で、しかも、金崎玲子と出生名(金福子)寄りの名前で登場。声が震えるという笑撃のビビり演技を早速叩かれていました。まあ、春風亭昇太の笑撃演技を見て来た後だから、そんな言うほどひどいとも思いませんけど。

富永役の梅沢富美男も、まあ、十分頑張っていると思います。問題はやっぱり、芳根京子ちゃん演じる三島祐里かなあ。三島祐里って確か警察犬のブリーダーになりたかったと言っていましたよね。それがなぜいきなり所轄の刑事なのか。しかも、行動が可愛すぎます。尾行相手の行方を仲間にミスリードしたり、PCの意味がアレだとわからなかったり・・・

私は可愛くて良いと思いますが、それは叩かれちゃいますよねえ。しかも演技まで。芳根ちゃんって実際どういう人なのかわかりませんが、ネットで散々な叩かれようなのでショックを受けて倒れちゃわないか心配です。世間のみんなが叩こうが私は芳根ちゃんの味方です。これからもドジ刑事でいいから頑張って!

小さな巨人 見逃し動画ここで観ています

↓

小さな巨人