テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

ボク、運命の人です。 9話 見逃し動画をみた感想です(ネタバレ)

「ボク、運命の人です。」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu

え、そこ?と思わず笑ってしまいました

f:id:momotaeimi:20170416202934p:plain

「ボク、運命の人です」第9話です。前回の話で、晴子の父と意気投合し、晴子と旅行に行くことになった二人。和生と真也はいい感じに進んでいるらしい。三恵が晴子に「旅行に行くということはそういうことだから」とふっかっけた。そんな二人の会話に、すみれが入ってきて「40代からは自分から三枚におろし、50代は干物、60代は佃煮」と語り始めた。関原(大倉孝二) と言い、すみれと言いドラマにいい味だしてますよねぇ。

晴子との夕食の後、誠が部屋に帰ると謎の男が待っていた。二人の子供の名前は何にするかと。将来、二人には子供ができ、30年後に地球を救うと。そんな誠にもし子供の名前をつけるなら何がいいか尋ねた。誠は直感で「一郎」と答えた。謎の男は、免許証を見せた。自分は「正木一郎、誠の息子で、30年前の将来からタイムスリップしてきた」と告白した。え~、現代ドラマでその展開アリですか。

誠はなかなか信じられず、一郎と名乗る息子にいろいろと尋ねた。本当に、親子なのか?ある日、神様が一郎の前に現れて、地球を救うために30年前に戻れと言われたらしい。誠はそのうち親子なら「なんだ親にその口の聞き方とは」、え、そこ?と思わず笑ってしまいました。その一郎が、地球を救う研究をしていたらしい。

いよいよ来週が最終回です

f:id:momotaeimi:20170416203121p:plain

いよいよ旅行当日。晴子の父親と母親がエプロン姿で現れた。かわいい夫婦ですなぁ。両親がオススメのお店は、誠が調べていたお店だった。新婚カップルみたいな二人です。そして、二人は関原オススメの射的へ。誠は残念賞でご当地カップ焼きそば、晴子はご当地ゼリー。そして、その射的場の壁に関原の写真が飾られていた。去年12月24日クリスマスの日だったらしく、二人で関原の幸せを祈った。

誠は、一郎に言われた「温泉に行ったら栓をぬけ。そこに幸せが待っている」と実行しようとしたが一度目は失敗。二度目は成功したが、何もメッセージはなかった。晴子が部屋で待っていて、二人でお疲れビール。晴子は、昔小さい頃、父親にビールをお酌していたことを思い出し、二人でビールのおつまみ話に花が咲いた。お腹が空いたと射的の景品のカップ焼きそばを食べる二人。二人で焼きそばをすすると、焼きそばのカップのそこにメッセージが。女「ずっと私のソバにいてね。」男「ソースね」ぷぷぷっ。

そろそろ寝ようかといよいよお布団へ。誠の脳裏に定岡の熱いエールが、晴子の脳裏にも三恵の力強い言葉が。誠は、晴子の布団を引き寄せた。晴子は実家に帰り、父親にお酌をした。家族団らんでいい感じ。一方、誠は息子の一郎から、最終試験は合格。もう、自分がいなくてもプロポーズまで行けると一郎は去った。一郎が去った後、お風呂場に行くと一郎が使っていた湯船がそのままだった。お風呂の栓を抜くと、そこに一郎からのメッセージが。バスタブにマジックで書いてますが、大丈夫ですかね。

ちょっとセンチになっていた誠だったので、メッセージを読んで涙ぐむ誠。純ですなぁ。亀梨くん、まつげが長くて女性っぽいですねぇ。誠の首筋にぽつっとできものが。涙しながら叫ぶ誠、「お父さんって呼んでから行けよ」と。また、出てきたりしてと思いながら見てましたが、結局でてきませんでした。いつの間にかお風呂場で寝てしまった誠が目覚めると首筋のぽちはなくなり、一郎との記憶はすっかり消えていた。「こうして二人は永久アバヨとなりました。」つづく!と山ピーの声で、終わり。さぁ、いよいよ来週が最終回です。どうなることでしょう。⇒2週間無料トライアルで「ボク、運命の人です。」が見放題

「ボク、運命の人です。」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu