テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

小さな巨人 9話 見逃し動画をみた感想です(ネタバレ)

小さな巨人 見逃し動画ここで観ています

↓

小さな巨人

正直、これはヒドい

f:id:momotaeimi:20170425151203j:plain

日曜劇場 小さな巨人、第9話、横沢裕一(井上芳雄)を逃した山田(岡田将生)は、なんと香坂(長谷川博己)の家にいました。早明学園の二重帳簿のコピーと原本の入った倉庫の鍵、そして裕一を連れて。正直、これはヒドい。自分だけでなく香坂まで巻き込むとは。しかし、裕一は江口(ユースケ・サンタマリア)殺害現場でなんと・・・

富永(梅沢富美男)が偽装工作していたところを見たと言うのです。そこで、香坂さん、富永をなんとか落とせばと、また、夢のようなことを考え、山田らを匿ってやります。その後、どうもよくわかりませんが、山田は実家へ。父親(高橋英樹)に二重帳簿問題とそれに絡む不正を突きつけようとしたようです。

しかし、父親はそんなことは意にも会しません。やって来た小野田捜査1課長(香川照之)に息子を逮捕させます。山田は「お父さん」と悲痛に叫びますが、父親は「誰のことだ?」と切り捨てます。まあ、この展開は当然予想できたはず。しかし、香坂はその後、「山田が逮捕されたのは痛かった」とか言っていました。おマヌケぇ。

父親と言えば、山田逮捕の前に、香坂と山田は香坂の父親・香坂敦史にも会いに行っていました。二重帳簿の1ページ目は一部破り取られており、そこに何が書いてあるのかわかれば、突破口が開けると香坂らは考えたようです。この理屈もイマイチ理解できないところですが。いずれにせよ、敦史は認知症で大した情報は得られませんでした。

ただ、敦史は、破られた箇所を見て「山田さんとの絆が」云々と呟きますね。山田は自分の顔を指して「山田と言うのはボクの父親ですね」とか言っていましたが、そもそも、敦史とは初対面。これは後々の伏線だったとは言え、どうも強引。さて、上に書いたように、この後、山田は父親に会いに行き逮捕されます。

だから梅沢富美男と和田アキ子

f:id:momotaeimi:20170524134545p:plain

どういう訳か、今回は、父と子というテーマを強引にブッ込んで来たようです。それはともかく、香坂は富永を落とす方策として金崎理事長(和田アキ子)の供述の矛盾を突こうと考えます。三島裕里(芳根京子)が、事件当時アリバイがない事件関係者は富永と金崎だけだと指摘したからです。

今週もお手柄の三島ちゃん。しかも、金崎って旧姓が山田だったのです。香坂の父親敦史が言っていた「山田さんとの絆」の山田とは金崎理事長のことだったんです。ということで、香坂は学園で仕事中の金崎を訪ねます。事件当時は何も聞いていないと突っ張る金崎。そこへドスンと大きな音が。

実は香坂の部下の所轄刑事が鋼材を落として事件当時を再現したのです。しかし、鋼材ってメチャクチャ小さかったです。2人で持てる程度。数階下にいる江口にあんなの当てるの普通無理でしょ。ただ、逆に言うと、道具を使わない限り1人では落とせませんね。男2人は最低必要。そうか、だから梅沢富美男と和田アキ子だったんですね。

ともかく、供述の矛盾を突かれて困惑する金崎理事長。そこへ富永が突入してきて「何しているんだ」と香坂を怒鳴りつけますが、なんと香坂は捜査2課を呼んでいたのです。詐欺や不正会計担当の案件となれば、殺人等担当の捜査1課が口出しできません。金崎は任意ではあるものの連行されて行きます。

しかし!なんとこの後、二重帳簿原本を渡部(安田顕)と取りに行った横沢が逮捕され、原本も捜査1課長の手に。渡部は香坂の尻尾を掴むための囮だったのです。ところが、香坂を呼びつけた小野田は意外なことを口にします。破られた原本の紙片を持っているというのです。ご親切に見せてくれたものの、そこには香坂敦史の名が。香坂の父親です。錯乱号泣する香坂。いろいろ訳がわからないですが、次回最終回です。

小さな巨人 見逃し動画ここで観ています

↓

小さな巨人