テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

ウチの夫は仕事ができない 2話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「ウチの夫は仕事ができない」見逃し動画無料で観れます

↓

ウチの夫は仕事ができない

女優としての壇蜜、結構板についている

ウチの夫は仕事ができない

「ウチの夫は仕事ができない」第二話です。さぁ、これからどんな風に会社で巻き返すのでしょうか。「自分はまだがんばりたいと思っています」と上司に謝る司(錦戸亮)。黒川晶(壇蜜)が教育役に任命された。女優としての壇蜜、初めて見ますが結構俳優業が板についている感が。錦戸亮は、役柄のせいか冴えない感が全面にでていて、う~んどうなんだろうという感じですね。晶に、「思いますじゃなくて、がんばりますと言い切れ」と喝を入れられた司。

沙也加(松岡茉優)は、マタ友とのランチ会で、「貧乏になると品性も失われ別人のようになるのよ」と脅かされ、出産費用がどのくらいかかるか本屋さんでチェックし、ついでにできない男のバイブルを購入。沙也加がその本を読み空想の世界にひたる。結構このドラマ、パロディたっぷりです。ミュージカルありの空想の世界の再現ありので。最近のドラマの傾向ですかね。

本に「できる男はプレゼンがうまい」と書いてあり、司にその日の一日を話をさせてみると、家を出てからの話が長い長い。仕事ができない人は、「話が長く落ちがない」とも本に書いてあり、確かにそうかもと思っちゃいました。司は、会社でお弁当係りを任され、お弁当に関するアンケートを同僚たちや姉のみどり(江口のりこ)に配り意見を聞いた。本屋の福引であたった招待ランチに行き、そこからヒントを得た司。司は、黒川と一緒に営業に回り、いろいろと学び始める。そんな晶と二人で飲みに行くことになり、女性としての苦労話を聞かされ、自宅まで送った。

沙也加は、黒川先輩のことを男性と勘違いしてしまった。まぁ、確かに「体育会系で空手をやってて」など聞かされたらそう思い込んでも仕方ないですが。沙也加はマタ友と、司の会社が主催している「おもちゃエキスポ」で、司が上司からお弁当の発注コストのことで怒られているのをたまたま見てしまった。まぁ、確かに・・・ですが、そもそもそういうのって普通、事前に上司や周りに相談して許可取らないものかなぁと思いますけどね。予算もあるでしょうし。

「ボク、運命の人です」とちょっと似た感じ

ウチの夫は仕事ができない

晶は取引先から、「今後、責任者は男性にして欲しい」と言われ意気消沈。おもちゃエキスポのクライアントから、「今回弁当がバラエティに富んでいてスタッフの指揮があがったよ」とほめられたが、発注したのが田所(薮宏太)と勘違いされてしまった。でも、司は落ち込むこのではなく、スタッフがお弁当を選べたことで嬉しそうな顔をしているのを見たことが、本当に嬉しかったと語った。気持ちが優しすぎるんですねぇ。仕事ができても性格的にイマイチなのと、仕事はできないけど人の気持ちがわかる優しい男性とどちらがいいのか。

沙也加は、昨日おもちゃエキスポで司が上司に怒られているのを見てしまったことを司に話した。マタ友の前で自分の夫と言い出せなかったことを素直に謝った。司の話を聞いて感動した様子です。司は、上司から今度の企画を出すように言われた。決起集会だ!と晶から飲みに誘われ酔いつぶれてしまい、自宅まで送り届けられた。そこで、沙也加は晶が男性ではなく、女性であることを知りショックを受けていた。

沙也加役の松岡茉優、今回の役にはまってますね。こんな可愛かったっけ?と思うくらい、ドラマの中でかわいくキラキラしてます。パロデイありのボケありの展開は「ボク、運命の人です」とちょっと似た感じがありますが、来週の展開も楽しみです。

「ウチの夫は仕事ができない」見逃し動画無料で観れます

↓

ウチの夫は仕事ができない