テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

コード・ブルー3 ドクターヘリ緊急救命2017 1話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「コード・ブルー3」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

コード・ブルー3

コード・ブルー 3rdシーズン 第1話です。2008年に1stシーズン、2009年には新春スペシャル、2010年には2ndシーズンとして放送された人気の救急医療のドラマがついに帰ってきました。7年経ち、フライトドクター候補生とフェロードクターとして救命センターの医師として経験を積んできた4人の医師と、同じく救命センターでフライトナースとして経験を積み、医師以上の知識もある1人の看護師は、5人それぞれが一人前となり、今度は人に教えたりひっぱっていく立場になっていました。

始まってすぐに見えてきたのは今の翔北救命センターの深刻な状況です。新人のフェロードクターが3人に新人のフライトナースが1人です。そのフェローの1人の灰谷に向かって、スタッフリーダーになっていた白石(新垣結衣)が「灰谷君…用意してくれる?」と指示を出します。でも、灰谷は指示をうけても「えっと…。」とあっちに行ったりこっちにいったりで薬の場所もろくに覚えていない様子です。

それを”もう少しどうにかならない?”といった表情で見つめる白石…。それに続いて藤川(浅利陽介)が「あっ、そこで携帯いじってるキミ、次からこのメモ書いてね」ともう1人のフェローにも声をかけますが「あーっ…それですね。わかりました。」と言いながらまた携帯を見ているというホントに救命にいるの?と言いたくなる状況。

あともう1人のフェローは髪をいじりながら、「ヘリって早いんですね」とのんきに言っていました。そんなフェローたちを育てようとする中、救命センターには次々とヘリでの救助要請や救急車で重傷な人が運ばれてきます。そんな中、どうしても人手が足りないときには、救命センターを離れて脳外科医となっていた藍沢(山下智久)が度々応援として呼び出されていたようです。

コード・ブルー3

そんな中、ベテランのフライトドクターの三井(りょう)が一週間後に急に辞めることになり、救命センターを離れて産婦人科医の道を進んでいた緋山(戸田恵梨香)が呼び戻され帰ってきます。これで1stシーズンからのメンバーのうちの4人は揃いますが、藍沢はトロント大へ行けるかもしれないという大事な時期で、橘(椎名桔平)から声をかけられても「救命に戻る気はない」と断ります。

意外な展開だったのは、藤川とフライトナースの冴島(比嘉愛未)が付き合っていて同棲までしてたことでした。藤川は1stシーズンから冴島に片思いしていたんです。でも冴島には彼氏がいて、その彼氏が病気で亡くなりました。それを藤川は励ましてはいましたけど…まさかの展開でした。おまけに妊娠7週ということなので、今回新しく入ってきていたフライトナースの雪村(馬場ふみか)がその後を受け継ぎそうな気がしますね。

1人だけ救命センターに戻っていなかった藍沢ですが、戻ってくることになりました。きっかけは、七夕祭りで大きな事故がおこり、大勢のケガ人がでます。その現場のすさまじさに愕然として立ちすくむフェローもいたり大混乱の状況で、ケガ人の中には頭部の外傷がひどい少年がいました。少年は挟まれていてすぐに救出もできなため、白石は藍沢に電話をかけます。藍沢はすぐに現場にかけつけ、その場で少年を処置して助けました。

その事故の翌朝、救命センターのミーティングで「君たちに新しい指導医を紹介したい」と橘が話し、入ってきたのが藍沢でした。やっぱり黒の脳外科の服よりも救命センターのブルーの服の方が山下智久には似合ってるなって思いました。他に新しく入ったメンバーや、前までのシーズンのキャストがどう変わっているのか?第2話以降も楽しみです。

「コード・ブルー3」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド