テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

僕たちがやりました 1話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

実写化困難とまでいわれた作品

f:id:momotaeimi:20170704143434j:plain

『僕たちがやりました』ついに放送開始されました。実写化困難とまでいわれた作品、どんな風になるんだろう。主演の窪田正孝さん28歳で高校生役ってどんなだろう。ビジュアルだけでも最高なパイセン役の今野浩喜さんがどんな風に演じるのかが気になって気になって、放送が待ち遠しかったです。だって今野さん38歳!OBですけど・・・ねぇ(笑)

日常のように矢波(やば)高の不良たちが凡下(ぼけ)高の生徒を連れ去り暴行したりと遊んでいました。刑事が調べたりするほどです。関わりたくないトビオ達は現場を見ても見て見ぬふりです。でもある日、矢波高の生徒たちがカツアゲしているのを目撃。見て見ぬふりで去っていこうとするトビオ。

でもマルは道路の反対側でそれが行われているのを見て「矢波高全員死ねー!!」とトビオが止めるのも聞かずに叫びます。もちろん聞こえないように小声ですが。でもそれを後ろから来た矢波高1の不良市橋哲人(新田真剣佑)とその仲間に聞かれてしまいます。その場は何とかパイセンの謎の財力で救われますが目を付けられます。

トビオは幼なじみの蒼川蓮子(永野芽郁)が、市橋と一緒に朝帰りするところに遭遇してしまいます。市橋は「死ねとか言ってたやつと一緒にいたやつ」トビオは慌てて「俺いってないし」と否定しますが、そんなこと関係ありませんよね。だって何にもなくても凡下高の生徒暴行したりしてるわけですから。

マルってクズすぎる

f:id:momotaeimi:20170704143835j:plain

自分たちに死ね、と言ったやつの仲間ってだけで有罪って感じなんでしょうね。「一緒にこい」と脅されるトビオ。何のことかわからないけどヤバいと思ったの蓮子が市橋に「トビオはつまんないよ。それより家だれもいないから・・・」と抱き着きながらいいます。ちょっと焦る市橋が意外でした(笑)

でもそれだけで終わるわけがありません。マルが1人でいたところ市橋の仲間につかまってしまい酷い暴行をうけます。かなりえぐかったです。ヤバい、えぐい!とか思いながら見てましたが、でもマルってクズすぎるもんな~と思いながら・・・。原作の流れをちょこっと知ってるのでどうしても。マル、いい気味!とか思ってしまいます。

仲間をボコボコにされたトビオは復讐を計画します。計画してからも市橋が蓮子を送るのを目撃します。2人の関係が気になるトビオ。「彼氏?」と聞くと否定する蓮子。「矢波高嫌いだし」とも。ホッとしたのと嬉しくなったのとテンションが上がってるからでしょうね。思わず「明日矢波高を爆破させるんだ」と言いそうになります。

でも「明日カラオケにいこう」とごまかしたトビオ。デートに誘われた蓮子は楽しみと帰っていきます。別の嬉しさでウキウキなトビオを待っていたのは去って行った市橋。「あいつ生きてる?」と。そして「次はお前だから」と。トビオの心はきっと「今に見てろ。そんなこと言えるの今のうちだけだ」と思ってたんでしょうね。

そして爆弾をしかけた翌日、笑いながら矢波高に仕掛けた爆弾を爆破させていきます。その様子を屋上から見ているトビオ達。次々窓ガラスが割れて慌てる矢波高の生徒たち。笑いがとまりませんよね、トビオ達。でもそれも一瞬で止まります。突然矢波高が火の海に。茫然となるトビオたち。ここから逃亡劇がスタートするわけですね。次回が楽しみです。

「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド