テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

過保護のカホコ 5話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu

泉、全く反省してませんね

f:id:momotaeimi:20170722205029j:plain

『過保護のカホコ』5話視聴しました。カホコの(高畑充希)ばあば初代(三田佳子)すごいな~。全部お見通しってかんじでした。4話でキレた正高(時任三郎)。家庭崩壊か!?と心配していましたが流石泉(黒木瞳)でした。あそこまで言われたらちょっとはパパのこと心配しそうなんですけど・・・。

カホコがキレてぎくしゃくしていたカホコと泉でしたが、いつの間にかもとに戻っていました。いつも通りと違うのは正高がいないこと。キレて家を出た正高は実家に帰っていました。カホコは「ママ、パパから連絡あった?」「ううん、別に」「じゃあママから連絡した?」「ううん、別に」と。

「カホコから連絡してみようか?」「なんで?」「だっていつまでも喧嘩してるわけにいかないし」とパパが心配で仕方ないカホコと違い泉はなんでそんなこというのかわかんない、という風に笑い「喧嘩じゃないし、向こうが勝手にキレて出て行っただけなんだから。反省するのは向こうなんだから、違う?」と。

泉、全く反省してませんね(笑)ってかさすが女王。勝手にキレて、勝手に出て行った、って。出ていきたくもなりますよね。ぎくしゃくした2人に気を遣っていたのにそんなことも気にせず勝手に仲直りした2人。感謝もされずいつも通り「ご飯いるの?そのコップ使わないで」といろいろ言われる・・・。

息は詰まりそうになるしいたくないですよね。正高パパの意見はもっとも。「それに私たちあんな酷いこと言われたのよ。カホコパパのことスポンサーだと思ってる?ほしいときだけ話しかけてる?違うよね~」とカホコの意見も聞かずに自分が当然正しい!といつもの具合にマシンガントークする泉。

あんな優しい旦那さんでいいパパいないよ

f:id:momotaeimi:20170722205226j:plain

「大体専業主婦のことバカにしてるのよ、帰ってきて明日の予定聞くの新鮮なものを買って美味しいものを食べさせてあげたいからでしょ?洗うのこっちなんだからわざわざ洗いにくい物を使わないくらいの優しさあっていいと思わない?思うよね」と怒りが収まらない泉。いやいや、正高は十分優しいですよ!

あんな優しい旦那さんでいいパパいないよ!?まあ、唯一気を遣いすぎてカホコが可愛過ぎて今までビシッと言えなかったってところが欠点かもしれませんけど(笑)でもパパが言わなかったからこそ今までの幸せな家庭があったわけで・・・。「だからパパが謝ってくるまでカホコ帰ってきて、なんて言っちゃだめよ。みっちり反省させないと」ってマジか泉(笑)

ここまでくるとカホコの方がまともなんじゃないか、と思ってしまいますね(笑)でも実際カホコは段々と大人になっていってます。パパが帰ってくるにはどうしたらいいか、と初(竹内涼真)に相談すると「泣いて頼んだら?」と言われると、「それじゃ今までと何も変わらない気がするし」と。

「大人になってきたな」と初も実感するほど。それはばあばの初代もでした。正高のことだけでなく初のこと親戚のことで悩むカホコ。なんとかしてあげたいけどでも余計なことをして相手を不快にさせたくない、どうしたらいいのかな・・・とカホコ。「カホコが大人になったなと思って」と。

誰にも話していない親戚の問題をばあばは全て知っていました。そしてカホコの話もきちんと聞いてくれ、アドバイスをくれます。そんな大人になっていくカホコを実は1番見守ってくれる存在なのかもしれませんね。そんなカホコを見て初代は泉に「子離れしたら」と助言します。そんな泉にカホコからの一言。この一言は泉にとって衝撃のものでした。それは・・・是非ご自身でご視聴ください。

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu