テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

黒革の手帖 4話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「黒革の手帖」見逃し動画ここで観ます

↓

黒革の手帖

野望に火が付いたようですよ

f:id:momotaeimi:20170721123609p:plain

「黒革の手帖」第4話です。元子は、銀座で一番人気のあるクラブ、ルダンが売りに出されたことを知り不動産会社へ調査に行った。手に入れるには3億が必要。カルネを手放して1憶として、後2億足りない。元子は、銀座で一番のママになりたいといつか安島に話していた通り、野望に火が付いたようですよ。そして足りない資金をどう調達するか。狙いはあの気持ち悪い橋田常雄に狙いを定めた。

タイミングよく、橋田常雄から元子に電話があり、「箱根の強羅に個室露天風呂付きの部屋」があるから行かないか?と誘われた。橋田は元子にすっかり入れ込んでいる様子で。元子が橋田からの誘いにすぐには乗らずじらした。これもテクニックですかね。安島は群馬で新しい事務所を設立することを報告しにきた。お祝いにかけつけるという元子。そんなところに橋田がタイミングよくやってきた。箱根お泊りの計画を元子にせっつきに来たのだ。

安島にお泊り計画のことを聞かれ何となくバツの悪い感じの元子でしたが、何とか切り抜けた。そこへ長谷川会長がやってきて、席を移動しようとした橋田だったが、席を移ろうとしたところを長谷川に見つかった。どうやら神楽坂・梅村の物件が空くので、橋田に買うように持ち掛けていた。橋田の裏口入学の斡旋を知っていて、それを脅しに買わせたいようです。元子は、またしても橋田の弱みを握った。この情報を使わない手はないですよね、今後の資金繰りのために。

元子は、橋田が梅村の物件を見に行くのを同伴した。橋田は気に行った様子です。2億で買っても2億5千万円で売りに出せば5千万儲かると。そんな簡単に行くもんですかね。それにしても、本当にあるかどうかは知らないですが、裏口入学を斡旋して多額な資金を稼ぐなんて、需要と供給の世界なんでしょうか。

橋田と元子が一緒にいるところを、偶然安島とフィアンセである堂島の令嬢出くわした。堂島令嬢は、元子のことをピントきたのか、安島に「外に女がいても構わない。割り切っているので。」と政略結婚であることを理解している様子ですが、安島は思わず?キスをした。いくら政略結婚とは言え、全く愛がないのもと思ったんですかね。そのまま朝までお泊りで。江口洋介の今までのキャラや役柄とマッチしていないですが。江口洋介にとってチャレンジな役柄ですかねぇ。

なぜ布団が敷かれているのかが不思議です

f:id:momotaeimi:20170721123715p:plain

橋田は、梅村に元子と食事に行き、執拗に安島のフィアンセに焼きもちを焼いたかどうかを尋ねた。そして、元子に「真実の愛が欲しい」と襲いかかった。しかし、食事の場になぜ布団が敷かれているのかが不思議です。そういうお店なんでしょうか。梅村の店員の手引きで何とか逃げ出した元子。そして、その店員のスミエが梅村が閉店するにあたり、元子のお店で働きたいとやってきた。

元子は、スミエにある頼みをした。長谷川会長と橋田の契約を聞き出してもらうようで。話によると、2億の販売価格でしたが、1億5千万円で裏取引をして税金対策をするようです。悪い人はいろいろと考えるもんですね。橋田は、初めは乗り気ではなかったが、裏口入学の取引額を釣り上げて買おうとしているようです。カルネで、寄付相談リストをニヤニヤと眺めながら。しかし、悪いことをする人もする人ですが、それを利用する方もどうかと思いますよね。藁をもつかむ思いなんでしょうが。

元子は、安島の新事務所にお祝いに駆けつけた。そこへ安島のライバルである亡大臣の夫人の事務所のメンバーが殴り込んで来た。ちょっとした乱闘騒ぎになりましたが、安島の表情を見るとどうやらそれも覚悟していた様子で何ともない顔をしていました。「選挙のためには手段を選ばない。」と。橋田がカルネを訪れ、元子に今夜ブランドンパークホテルのスイートルームに弁当を届けるようにと一方的に告げた。もし来ないならもう店には二度と来ないと脅し文句をして。

さぁ元子はどう行動するのでしょうか。元子は、スミエにお金を渡してホテルに行かせた。橋田は怒ってスミエを部屋から追い出したものの、気が変わり呼び戻した。そして、スミエが帰ってきて元子にUSBを渡した。いくらお金を渡されたからと言って、すごい度胸ですね。そのUSBの中には、寄付金相談リストが載っていた。このリストと黒革の手帖を元に、ルダンを手に入れる資金を調達し、銀座で一番のママに上り詰めると元子は心に誓った。すごい行動力です。最後に武井咲がほくそ笑む表情を見せたのですが、なかなかの演技でした。

「黒革の手帖」見逃し動画ここで観ます

↓

黒革の手帖