テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

セシルのもくろみ 4話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「セシルのもくろみ」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

なんと安易なネーミング

f:id:momotaeimi:20170714145757j:plain

「セシルのもくろみ」第4話です。奈央のパート先のお店の名前ですが、「キッチン 、モリモリ」店主の名前が森さんでした。なんと安易なネーミング、でも悪くないです。読者モデルから専属モデルに決まったのは、坂下葵だった。奈央はショックを受けることなく、逆にモデルとしての自覚が芽生えたようです。

坂下葵と副編集長が抱き合っていたところを江里が発見。奈央にこれはチャンスと持ち掛けた。奈央は自分の力であがりたいと取り合いませんでしたが。他の誰かが二人の不倫写真を黒沢詢子にたれ込んだ。詢子は初め問題にしないようにしようと思ったが、気が変わり編集会議で皆の前で編集長に報告した。詢子は副編集長代理となり、副編集長はしばらく有休をとることに。ザ、下克上ですね。

詢子に写真を送った犯人がわかった。同じく読モのもえこだった。女の世界って。奈央は、トモにモデルとしての気持ちの変化を語った。奈央の中少しずつモデルの自覚が芽生えてきているようです。このドラマって語りのシーンが多いんですが、結構皆さんの演技が自然体で、ドラマのコンセプトがそうなんですかね。時々、出演者が役柄としてのコメントを言うシーンがでてきたりして。ちょっと不思議な感じもします。

編集長のリリー・フランキーが、どうもこんな人が女性誌業界にいるのかなぁって感じでミスマッチ感がありますが、実際の雑誌編集社はどうなんでしょうね。奈央は、語った。「モデルをやった先に何があるのか」と。

そういうのは違うと思う

f:id:momotaeimi:20170714145816j:plain

江里が奈央のマンションを訪れ、詢子に坂下葵のことをチクったと正直に打ち明けた。奈央の息子がまた気が利くというか何というか。こんな息子いたらめっちゃラブですね。奈央は江里に、「そういうのは違うと思う」と言った。かと言って自分に誇れるもの、自慢できるものがないと意気消沈の様子で。まぁ、元々モデルの世界にいなかったド素人がそうそううまく行くわけもないですし、自信持つなんて難しいですよね。

そこで江里の考えたアイディアは!読者に共感してもらうために、夫とデートすることに。初めはちょっと戸惑っていた夫も、早速ジャケットを着てノリノリですよ。本当にかわいい家族ですね。江里のデート企画は、まず奈央の服選びから始まった。ハマユカつきで。

撮影当日、奈央の夫に仕事が入りドタキャンに。あり得ないですね。ロケ場所が横浜でした。夫のピンチヒッターは山上カメラマンで。撮影の合間に、通行人が通りかかって「あれ、モデルさんだよねぇ。きれいだねぇ。」と。奈央の中で何かが弾けた。それからの撮影は、まるで本当にモデル風にいい感じのカットが撮れた。

黒沢詢子から江里と奈央に召集がかかった。もしかして専属モデルの話かも?と少し浮かれて部屋に行くと、何と黒沢詢子から「宮地さんにはヴァニティを卒業してもらうことになりました」と突然の宣告。さぁ、今後どうなるんでしょうか。ドラマが少しもったり感があったので、ちょっと展開ができていていい感じです。

「セシルのもくろみ」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド