テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

過保護のカホコ 6話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu

もうカホコに近づかないで

f:id:momotaeimi:20170722205029j:plain

『過保護のカホコ』6話視聴しました。カホコ(高畑充希)は初代(三田佳子)の秘密を知ってしまいました。さらに根本家の家庭崩壊が止まりません!正高(時任三郎)がやっと帰ってきました。なのに次は泉(黒木瞳)が家を出て行ってしまいました。初(竹内涼真)と一緒に帰宅したカホコは全身ずぶ濡れ。

「もうカホコに近づかないで」と初を追い返そうとする泉でしたが、初は「娘さんと会えなくなるのは嫌です。できたら付きあいたいと思っています」と宣言して帰っていきます。さらにカホコからも「もうママに甘えるのやめる。朝は自分で起きるし、洋服も自分で選ぶ。駅まで歩く。自分でお弁当も作る。自分のことは自分でする」と宣言されます。

それを聞いた泉は実家に帰ってしまいます。そして泉がいなくなった根本家。正高が朝からご飯を作ろうとしますが「油が見つからなくて。カホコ知ってるか?」と聞きますが油は見つからず。今までならオムレツに鮭にと洋食、和食とカホコと正高の好みの朝食とは違いトーストにゆで卵。油を使わない朝食が出来上がりました。

既読にもならないスマホを見ながらカホコは「カホコ何か怒らせることした?ママ帰ってこないなんてことないよね?」と心配していると初代から電話がかかってきます。「泉は家にいるから安心して。何かあったの?あの子何も言わないの」と初代が聞くと正高は初の交際宣言とカホコのママに甘えない宣言のことを話します。

「ショックだったのはわかるんですけど、なんで出て行ってしまったんでしょうか?」と正高。「はっきりしたことは言えないけど、自分はもう必要ないって言われた気がしたんじゃないかな。今までカホコのことを大切にしてたから母親としては寂しかったんのよ。自分よりも麦野くんのことをカホコが選んだみたいで」

ライオン頑張りました!

f:id:momotaeimi:20170722205226j:plain

過保護にするほど、ですもんね。自分よりも・・・と思ってしまうかもしれませんね。「どうしたらいいですかね?」と正高。「あの子昔からいったんへそ曲げると何日もしゃべらないからちょっと時間かかるかも。私からも言ってみます」と初代。この初代の言葉がまさかその通りとは(笑)

迎えに来た正高と泉は一言も口をききません。正高が「頼むよ、戻ってきてくれよ」と話しかけると、スマホで「無理です」とメッセージが届きます(笑)すぐそばにいるのにです(笑)ここまで来てるんですから正高も直接言えばいいのに「直接しゃべろうよ」とお得意の心でツッコミます。

「頼むよ。お前だって分かってるだろ。カホコがあんなこと言ったのだってお前が必要ないって意味じゃないって」「それで?」とまたまたメッセージが。「麦野くんが付きあいたいっていったことも気に食わないんだろうけどもう一度2人の話をちゃんと聞い・・・」と正高がしゃべってるのにもかかわらずさえぎってメッセージを送ります。しかも「・・・」です(笑)

それだけ聞きたくない内容ってことですかね?ってかしゃべりもしないのに「・・・」って(笑)「こうしてると一段と怖いなミーアキャットは」とおびえる正高でしたが「ここはライオンにならないと!」と頑張って「っていうかいつまで続けんだよこんなこと。ちゃんと話そうよ」と泉に伝えます。心の声ではありません!ライオン頑張りました!

「ちょっとどうしたのよ」と泉が声を発します。「なんだよ」といきなり言われて戸惑う正高。「なんで泣いてんのよ節(西尾まり)」と正高が後ろを振り返ると泣いている節がいました。イト(久保田紗友)のことで夫婦喧嘩した節は家を出てきました。そして「泉ちゃん私間違ってないよね」と泉に泣きつきます。

もう正高なんて眼中にありません。せっかく頑張ったのに。そしてまた頑張ろうと説得しにきた正高。次はたまき(中島ひろ子)が実家に戻ってきます。根本家の家庭崩壊だけでなく親戚一同大変なことに・・・。一体どうなってしまうのか!?続きは是非ご自身でご視聴ください。

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu