テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

黒革の手帖 5話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「黒革の手帖」見逃し動画ここで観ます

↓

黒革の手帖

高嶋政伸にぴったりの役柄です

f:id:momotaeimi:20170721123609p:plain

「黒革の手帖」第5話です。橋田がカルネを訪れスミエを指名した。安島の選挙活動が本格的に始まった。若槻国務大臣の未亡人の弟にスキャンダル事件が起こった。政治界ってなんでこうもスキャンダルだらけなんですかね。どうやら安島が情報をリークしたようですが。

ルダンは3億で売りに出された。売主は長谷川会長です。どこまで資産家なんですかね。そして梅村の売買が無事に終わった。若槻大臣の墓前の前で夫人と鉢合わせした安島。安島が供えた花を投げつける夫人。まぁ、そうですよね。スキャンダル事件をリークしたのは安島ですから、憎たらしくなりますよね。何かあれば言ってくださいと土下座する安島。演技しますねぇ。

元子は、橋田の予備校を訪れ、スミエとお店の外で会うのはやめて欲しいと伝えに言った。もくろみがありそうですよ。橋田は、スミエとのつきあいはやめるが、「じゃあ、ママとつきあってよ。」と迫る橋田。本当に気持ち悪いです。高嶋政伸にぴったりの役柄です。

そして元子は切り出した。「梅村を譲ってください」と。東林銀行の隠し口座と裏口入学のをネタに脅しにかかりました。「お金は湯水のように沸いてくるじゃないですか」とじりじりせまり。とうとう2000万円と25年ローンの契約にまで持ち込んだ元子は、本当につわものですね。橋田は興奮して、医者不足の現実を自分は救っているんだと、浦具©に入学の斡旋を正当かしてますが、全然だめですね。

都合のいい女が好きなんですよね

f:id:momotaeimi:20170721123715p:plain

元子は、燭台のママ、岩村叡子に昼間にバッタリ会った。叡子は元子にルダンを買ったのは、あなたではないわよね?とかまをかけた。元子はうそぶき、叡子に「結局男の人って若くて何も知らない都合のいい女が好きなんですよね」と小生意気なことを言ってしまう。本当に度胸ありますねえ。

元子は長谷川会長のところを訪れ、クラブルダンを3億円で譲って欲しいと伝えた。長谷川会長はそれに応じ手付金を5千万円、半月後に残額を払えなければ違約金として5千万円と吹っ掛けてきた。それに応じた元子。元子はどうお金を工面するんでいるのでしょうか。

手持ちの預金で手付金を払い、橋田から手に入れた梅村を2億で売りにだせば、残金を払えるという寸法らしいです。本当に頭が回りますね。そんな折、元子は、スミエと橋田がタクシーに乗るところを見てしまった。怪しむ元子。

安島は元子にルダンのことを諦めるように説得に来た。夢を実現するためにリスクを背負うことは必要と元子は語った。安島は、君は何者なのか、お金の出所はどこなのか、本当の君を教えて欲しいと切願した。元子を本当に思っているようです。元子は「当選したら祝賀会はルダンでとお願いします」とキラキラした目で語った。

高嶋政伸が爪を切って、血がでた指をなめるシーンがあるのですが、気持ち悪すぎて真夏の世の夢の冬彦さんを思い出してしまいました。元子は、黒い何かが飲み込もうとしていると元子は何かを感じていた。次も楽しみです。

「黒革の手帖」見逃し動画ここで観ます

↓

黒革の手帖