テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

あいの結婚相談所 4話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「あいの結婚相談所」見逃し動画ここで観ます

↓

あいの結婚相談所

ムカっとする臨ちゃんがまた可愛いです

f:id:momotaeimi:20170805211516p:plain

『あいの結婚相談所』4話見ました。教会の鍵を事務所に忘れてしまったシスター・エリザベス(高梨臨)。事務所に取りに戻ると藍野(山崎育三郎)に言い寄っているチャイナ姿の女性をこっそり目撃してしまいます。「ここに可愛い子が出入りしているらしいじゃない?」と女性が聞きます。

私のこと?と照れるシスター(笑)臨ちゃん可愛い(笑)「可愛いかは別として、いつも1人で空回りしているアシスタントはいます」と藍野。ムカっとする臨ちゃんがまた可愛いです。「私たちの関係いつ話すの?」と女性。「私たちの関係?」とやっぱり空回りアシスタントシスター、足元の食器を蹴ってしまい音を立ててしまいます。

「何の音ですかね?」と藍野。どうしよう、どうしよう、と焦るシスター。とっさに「にゃー」と猫の鳴き声をだします。「猫か」と藍野。でも元動物行動学の准教授の藍野先生、猫の声じゃないことくらいわかりそうですよね。「発情期の雌猫でしょ」と女性。「誰が発情期の雌猫じゃ」と怒るシスター。

そのまま教会に向かいますが鍵はもちろんありません。誰かほかのシスターがいないか、と名前を呼んでみますが、「そういえばみんな京都に研修旅行に・・・」と思い出します。そして教会の窓が開いていないか見てみますが開いてるわけありません。「どうしよう、どこに泊まればいいんだろう・・・。」

そのころ藍野さんと女性。「あのこなんてやめて私をアシスタントにしない?」「それもいいですね」と話していました。そしてキスしようと・・・「だめ~!!!」とシスターの絶叫。はい、夢オチです(笑)結局シスターは教会に入れず外で一夜を明かしました。「はあ、夢か・・・」と横を見ると超至近距離に藍野さんが(笑)「言葉を選ばずに言うとシスターの顔、アナグマのようです」(笑)

藍野さんのせいで眠れなかったんですから

f:id:momotaeimi:20170805211400j:plain

あさからさすが藍野さん(笑)「藍野さんのせいで眠れなかったんですから」とシスター。「私のせい?」と聞かれるも女性と一緒にいたところをこっそり見たとは言えないシスター。「何でもありません」「鍵忘れてました。開けてください。それと」藍野に言われ視線を移すと一組の男女が。

「すみません、式場の下見ですよね」とシスター。今回はジムのイケメンインストラクターの美濃(大東駿介)と信用金庫に勤務するマラソンランナーの路子(谷村美月)。お2人は既に結婚を決めており「この教会で式を挙げたいです」と下見に来て幸せそうに微笑む2人。ところがうまくいってるはずの2人でしたが路子が美濃から婚約を解消したいと言われたと事務所にやってきます。

シスターは美濃に直接話を聞こうとジムまで行きます。美濃はすごく人気がありました。ファンクラブが勝手にできるほど。そこで1人の女性が美濃の顔をタオルで拭いている女性が。それはなんと藍野に迫っていた女性でした。この女性の正体は・・・。なんとか美濃と話ができたシスター。

美濃は「こちらの問題です」と婚約解消の理由をきちんと話してくれません。事務所に帰って話すと「浮気では?」という話になります。「女性の影はないの?」と言われ考えると藍野に迫っていた女性を見たことを思い出します。藍野にその女性について尋ねると「相談所と取引のある情報サービス会社の経営者で金城麗美(中村アン)さん」

どんな関係があるのか、とかさらに聞こうとしていると事務所になんと美濃が麗美を連れて事務所にやってきて「付きあっている」と言います。でもこの女性実はある裏の顔が隠されていました。麗美の正体と目的とは?藍野との関係は?続きは、是非ご自身でご視聴ください。

「あいの結婚相談所」見逃し動画ここで観ます

↓

あいの結婚相談所