テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

僕たちがやりました 6話 動画をみた感想です(ネタバレ)

「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド

どんな顔して2人に会えばいいんだ

f:id:momotaeimi:20170704143434j:plain

『僕たちがやりました』6話視聴しました。菜摘(水川あさみ)の協力もあり真犯人真中幹男(山本浩司)が逮捕されパイセン(今野浩喜)が釈放されました。自分たちは無実だった、冤罪だ、とパイセンから聞かされたトビオ(窪田正孝)は喜びます。そして伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)と再会します。

最初は今宵(川栄李奈)と関係を持ってしまい伊佐美を裏切ってしまったという罪悪感とマルにはお金を盗まれたという怒りもあり「どんな顔して2人に会えばいいんだ」と再会にドキドキしていましたが、再会を喜ぶ3人を見て、そこそこの幸せが帰ってきた、と感じたトビオは忘れることにします。

4人はカラオケで盛り上がりますが、やっぱりマルが気になるトビオ。謝ってこないマルに「お前謝ることあるだろ。金盗んだだろ」と言いますがマルは「そんなことどうでもいいでしょ、助かったんだから。それぞれが何してたかなんて気にしない」と言います。「はあ!?」と怒るトビオに伊佐美が「キャバ嬢に600万使ったんだ」説明します。

「俺の金まで盗もうとしたんだ」と伊佐美が更に説明すると「このクソきのこ!お前だよお前!」とトビオ。でも無視するマル(笑)無視するだけでなく「パイセンにお金返せと言われたどうするんだよ」と焦る2人に「もうやめなよ、みっともない。俺責めたってお金はかえって来ないんだよ」とまで言います。「お前が言うな!」と2人はマルを殴りますが、ホントその通り!

黙っててくれてありがとう

f:id:momotaeimi:20170704143835j:plain

そんなパイセン、曲を歌い終わるといきなり目をつぶれ、とか言い出して怒ってるのかも・・・と3人はビビりますが、「黙っててくれてありがとう」と言いお礼として3人にさらに100万ずつお金を渡します。「これからも遊びましょ!」とトビオが望んだそこそこの日常が戻ってきた瞬間でした。

楽しんだ後それぞれが帰宅しますが、家に帰ると菜摘がパイセンのことを待っており食事に誘われました。パイセンはデートに誘われた!とトビオ達に自慢しますが、無線マイクと隠しカメラを用意して菜摘との会話をこっそりモニターするようトビオたちに頼みます。でもそれはデートの誘いではありませんでした。

菜摘はパイセンを脅します。「あなたのお父さんに会わせて。じゃないと警察にあの夜見た本当の顔について話すから」とパイセンに要求。パイセンは西塚に助けを求めます。菜摘の本当の目的は復讐でした。協力したのは生徒を守る為でもお金の為でもありませんでした。輪島に復讐するためにパイセンを利用したにすぎませんでした。

でも西島は「警察に何をいって貰っても構いません。真犯人が自首した。それが真実です」と西塚は去っていきます。目的は復讐。菜摘は一体輪島に何されたのか・・・家族が酷い目にあったんですかね?菜摘の過去が今後明らかになってきそうですね。ドラマオリジナルのキャラクターがついに動き出しました。今後の展開も楽しみです

「僕たちがやりました」見逃し動画ここで観ます

↓

フジテレビオンデマンド