テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

過保護のカホコ 10話(最終回) 動画をみた感想です(ネタバレ)

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu

こんな時だからこそ結婚しよう

f:id:momotaeimi:20170722205029j:plain

『過保護のカホコ』10話視聴しました。初代(三田佳子)が、初代が・・・。そんな大号泣な9話でしたが、「こんな時に結婚なんて考えられない」とカホコ(高畑充希)。でも初(竹内涼真)は「こんな時だからこそ結婚しよう」とカホコに伝え「結婚しよう」と改めてプロポーズします。

そんな展開から一体どう始まるのかと思っていた10話。カホコが就職してから初めて誕生日会。そこには初代もいます。でもカホコは「ありえない・・・絶対これ夢だもん」と言うと初代が「カホコ大好きよ。ずっと見てるからね」と消えていきます。そこで目が覚めるカホコ。全ては夢でした。でもばあばが亡くなったことは現実です。

やっぱりばあばがいないと・・・。また涙が止まりません。ばあばがいなくなって寂しいカホコですが福士(西岡德馬)のことが心配だから「じいじのところにいってくる」と出かけようとします。でも思い出したように「こんなときだからこそ初くんと結婚しようと思います」と泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)に宣言。

「まだそんなこと言ってんの!?」と正高がいいます。「あ、ってママが」泉は風邪の為声がでないので正高が通訳していました(笑)このやりとり何回かあるんですが、面白かったです(笑)「勝手に婚姻届なんて出したら勘当だからね」とまた正高が通訳すると「わかった。じゃあこうなったら駆け落ちでもなんでもしてやる」と強気のカホコ。

でしたが「って言おうと思ったけどばあばにダメって言われたからやめる」カホコ優しいですね。ばあばとの約束きちんと守って。そんなカホコだからこそ初代は家族と家を守ってね、とカホコにお願いしたんですよね。「ママとパパにちゃんと認めてもらって結婚できるようにカホコ頑張るから!」と宣言するカホコ。

1話からするとホントに凄い成長

f:id:momotaeimi:20170722205226j:plain

でもやっぱり問題が起きるのが『過保護のカホコ』。並木家に行くと福士はおらず電話をかけると「もう探さないでくれ。ばあばに会いにいってくる。そこにはばあばとの思いでがいっぱいあるから」と。慌てて初に電話をするカホコ。ママにかけるよりもまず初っていうのがホントに信頼してますよね。

初も親戚にどこか思い当たるところがないかを確認してみて、念のため衛(佐藤二朗)おじさんにも連絡を、と適格な指示を。結局福士は泉が思った通り並木家にいました。落ち込んでいた福士はカホコのおかげで元通り元気を取り戻し、衛と環(中島ひろ子)も無事によりを戻すことになりました。

イト(久保田紗友)のことや根本家のことも解決していくカホコ。しかも自分の就職先のことまできちんと考えていました。1話からするとホントに凄い成長ですよね。それを見守る初も素敵!そして残すはカホコと初自身の結婚の問題だけとなりました。「来週水曜日に婚姻届を出したいと思ってます」と2人は改めて泉と正高に伝えます。

結婚式は初がいた施設に教会があるからそこで、ケーキやドレスは環と節(西尾まり)が、そして住む家は福士が一緒に住もうと言ってくれてるとカホコ。正高は「ママがいいって言うなら構わない」と2人に伝えます。「ずるいかもしれないけどカホコと親子の縁を切ってまで結婚してほしいとは思わないから」と。

パパは初だから反対していたわけではないですもんね。カホコが以前初にフラれたときも初に友人としてでもいいからカホコと会ってやってほしいとわざわざ頭を下げにいったくらいですから。でもそんなパパも最後の最後には驚きの一言を初にプレゼントします。その一言とは・・・是非ご自身でご視聴ください。

「過保護なカホコ」見逃し動画無料で観れます

↓
hulu