テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

明日の約束 1話をみた感想(ネタバレ)最強の動画視聴方法とは?

明日の約束 を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

明日が来るのが怖いと言っていた

f:id:momotaeimi:20171017170014j:plain

この記事は井上真央さん主演ドラマ『明日の約束』1話について感想を書いています。不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)の母真紀子(仲間由紀恵)から圭吾が家出したと学校に連絡があり、必死で探す藍沢日向(井上真央)達。探している途中圭吾の幼馴染から「明日が来るのが怖いと言っていた」と言われた日向。一体どういう意味なんでしょう。

日向は親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラーです。「仲直りしたほうがいいかな~」と女子生徒。ジェンガしながら相談を聞いている日向。そんなにきっちりした形でするわけじゃないんですね。学校のことだけじゃなく恋愛相談まで。

ジェンガが崩れきりがいいところで相談してすっきりした女子生徒が部屋を出ていこうとすると大宮奈緒(新川優愛)が入ってきます。「日向先生ちょっと私の話~」と泣きつきます。あれ?カウンセラーって先生の相談にも乗るの?と思ったら「聞かな~い。もうすぐ学年主任会議だから」とばっさり(笑)

それでもあきらめきれない大宮は「5分でいいから。実は・・・」と拒否されたのに話そうとします。「どうせ彼氏の話でしょ?」と日向。なんでわかったの!?と目を見開く大宮。「よく約束ドタキャンしてさらに逆ギレしてくるちょっと甘えん坊の」というと彼氏を思い出したのかちょっと照れる大宮。

日向が分かってくれたのが嬉しかったんですかね?「よくわかりましたね」と嬉しそうな大宮。「もう5回目だから」ってそんなに(笑)「そういう話を聞く仕事じゃないから。スクールカウンセラーは」やっぱり(笑)「でも生徒の恋愛相談は受けたりしてるじゃないですかぁ」って生徒と教師じゃ違うでしょ(笑)

まさかここまでの毒親とは!

f:id:momotaeimi:20171017170052j:plain

「高校生との恋愛とは別でしょう?大宮先生はいい大人なんだから恋愛のトラブルは自己責任」と大宮をくるっと回して扉の方にポンとおします。「話は業務中の校内じゃなくて居酒屋でね」と言う日向に「今日付きあってくれるんですか?」とそんな~な顔から一転しっぽがあれば全力で振ってるんじゃないか?くらいの笑顔で喜びます。が、先約があるからとばっさり断られます(笑)

学年主任会議に向かう途中で下校する生徒に「日向先生さようなら」と声をかけられる日向。すると「藍沢先生」と霧島直樹(及川光博)に声をかけられます。「生徒達すっかり藍沢先生になじんでますね」ってそうですよね、日向先生って名前でよんでますし。「前にいらっしゃったカウンセラーの先生よりずっと頼もしいですよ」

「私なんてまだまだです。そういえば先生のクラスの・・・」「吉岡圭吾のことですね。その件は会議の時に」と霧島。会議の時に日向は不登校だから霧島先生と家庭訪問をしたい、と校長に頼みます。他の先生は刺激して騒ぎを大きくしないでほしい、忙しいんだから、と嫌な顔をしますが校長はそれを了承。

以前いたカウンセラーの先生はカウンセリング室にずっといただけみたいですね。でも日向は熱心に業務をこなしている。そのことが他の先生たちにとってはあまりいい気分はしないみたいです。霧島や校長は応援してるみたいですけど。日向は会議後圭吾のプロフィールチェックします。圭吾の家族構成や中学のころのことなど。

その圭吾の母親、ドラマが始まる前から”毒親”というのは書いてあったので分かってはいましたが、まさかここまで干渉するとは!ってくらい驚きました。それは・・・是非ご自身でご確認ください。

フジテレビオンデマンドの「全話パック」が最強!

「明日の約束」に限らずフジテレビの火曜日夜9時のドラマ枠は、 実はフジテレビ制作ではなく、関西テレビが制作しています。

権利の問題かと思われますが、そのため「火9」枠は無料で観ることができません。 1話視聴するのに300円かかってしまいます。10話で3000円になりますのでけっこう痛いですよね。

しかし、「見逃しパック」というパックですと、全話視聴できて1500円です。 10話のドラマだとすると、1話150円になりますので半分の出費で済みます

「今からまとめて観たい」という方にはフジテレビオンデマンドの「見逃しパック」が断然おすすめです!

明日の約束を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain