テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

相棒 16 動画1話を観た感想です(ネタバレ) あれ?これって最終回?

右京さんと冠城くんが告訴される

f:id:momotaeimi:20171023141344p:plain

ついにスタート『相棒16』人気シリーズ復活です。今回も前シリーズ同様右京さん(水谷豊)の相棒はと冠城くん(反町隆史)。どんな話からスタートかな~と楽しみにしてたんですけど・・・あれ?これって最終回?私気づかないうちに見逃してた?っていう内容でした。だって、右京さんと冠城くんが告訴されるんですよ!?

自身の妻を3人も事故でなくした大富豪の平井(中村俊介)。でもそれは事故ではなく連続殺人事件でした。でも平井は弁護士の慶子(中村ゆり)を通じて自分は無実で、杉下や冠城、捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)らの脅迫によって自供を迫られたと警視庁を告訴しました。

杉下が平井に興味=疑惑を持ったのは奥さんが事故死したというニュースを見てでした。以前冠城が見ていた雑誌に載っていた平井。立て続けに奥さんを事故で亡くしている、という点に興味を持った杉下はお悔みを、と言うちょっと無理やりな理由をつけて平井宅を訪問。弁護士の慶子が本当の目的はなにか?と尋ねると「平井さんに会いたかったから。会って話がしてみたかった」という杉下。

慶子と平井が話をするからと席を外すように言われた杉下と冠城。すると今まで声を荒げなかった平井が「何度も言ってる!返すのは葬儀がすんでからだ」と怒鳴る声が。それは3人目の奥さんの両親からですぐにでも遺体を返してほしい、ということでした。奥さんの両親は結婚に反対で結婚してからも認めてはいませんでした。

3度目ともなるともう怪しい

f:id:momotaeimi:20171023141517j:plain

その怒鳴り声を聞いた2人は気になりつつも屋敷を探索。屋敷内にある焼却炉に興味を持った杉下。「これなんかまだ新品なのに」と冠城が呟くと「新品だろうといらなくなったものは処分する」と話を終えた平井と慶子が現れます。「黙って帰るのと勝手に屋敷を捜索するのとどっちが失礼ですかね」と慶子。

「どっちもですね」と冠城。ですよね(笑)「奥様の葬儀の日程は」と杉下が尋ねると「さすがに3度目だとね」と平井。「3度目?2度目じゃ?」と冠城。「3度目だよ。最初の妻だ」と平井。杉下も冠城も知らなかったみたいですね。10年前にも奥様を事故で亡くしている平井。3度目ともなるともう怪しい以外ありえないですね。

検察官・田臥(田辺誠一)にどうして平井を疑ったのかを説明する杉下と冠城。でも実は平井が告訴したのは慶子の元を田臥が頼んだからでした。「告訴状を出してくれ、動くための根拠が必要なんだ」と田臥。特命係に敵意を抱いている法務事務次官の日下部(榎木孝明)が旧知の田臥に東京地検で告訴状を受理するよう指示していました。

その狙いは・・・。そしてその動きを知った副総監の衣笠(大杉漣)も動きます。かねてから敵視している峯秋(石坂浩二)にある頼みごとをしにいきます。警察、検察の権力者たちが特命係を追い込んでいきます。杉下と冠城は事件を解決できるのか、そしてこの危機を乗り越えることができるのか・・・。是非ご自身でご確認ください。