テレビドラマで打線組んだ

好きなテレビドラマの感想、考察などを語っていきます

明日の約束 2話をみた感想(ネタバレ)最強の動画視聴方法とは?

明日の約束 を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain

”毒親”真紀子が動き出します

f:id:momotaeimi:20171017170014j:plain

この記事は井上真央さん主演ドラマ”この世でいちばん謎が残る死”の真相を解き明かすオリジナルヒューマンミステリー”『明日の約束』2話について感想を書いています。不登校が続いている吉岡圭吾(遠藤健慎)が自宅で自殺しました。ついに・・・仲間由紀恵さん演じる”毒親”真紀子が動き出します。

藍沢日向(井上真央)は親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラーです。生徒の為に一生懸命仕事をする日向が気になるのは不登校が続いている1年の吉岡圭吾。彼の担任霧島直樹(及川光博)と共に家庭訪問をしたところ、2人を迎えた圭吾がずっと笑顔だったことに違和感を覚えます。

真紀子からは不登校の理由がクラスや部活でいじめられている、学校の責任だ、と言われてしまいます。日向と霧島がクラスや部活顧問の先生から話を聞いていると真紀子から圭吾が家出したと連絡をうけます。学校側が追い詰めたから、早く探してという真紀子。日向たちの必死の捜索により圭吾は高校のクラスで発見されます。

そして日向と圭吾は2人で話をします。その時に「先生のことが好きです。付きあってください」と圭吾から告白されます。もちろん日向は断りました。話の途中で真紀子が到着。2人の話は中断されてしまいました。そしてその翌日、圭吾は自宅で自殺します。部屋を自分の好きな色と言った黒一色に染めて・・・。

圭吾は学校に殺された

f:id:momotaeimi:20171017170052j:plain

真紀子から連絡を受けた霧島と日向は急いで吉岡家に向かいますが父親から「妻が興奮します。私も混乱していますのでお引き取りください」と話も聞いてもらえません。父親は「真紀子大丈夫か?」と真紀子に声をかけると「圭吾は殺されたんです。学校に殺された」と呟きます。妹は兄が自殺したにも関わらずスマホで友達にしばらく休むかもとメッセージを送ったりしていました。

家族が死んだのに・・・吉岡家にもいろんな問題がありそうですね。日向が感じた違和感は当たりですね。他の人にはわからない何かを日向は感じ取ったんでしょうね。それはスクールカウンセラーだから、ではなく自分の家庭環境に問題があるという経験からわかったことでしょうね。

日向の母親尚子(手塚理美)は日向が幼い頃から過干渉。いわゆる”毒親”だったのです。「明日の約束」と書かれたノートを日向に渡していました。10歳の日向に渡されたノートには「ランドセルに入っていたラブレターは破って捨てておきました。ママは日向がこんないやらしい子だなんてショックです。ママを裏切らないでください」

「明日の約束、ママに内緒で男の子を好きにならない。ママは日向が大好きです」と書かれていました。更に中学生の時には自分で買った万年筆を「中学生のくせにこんな高いもの・・・あんたには不釣り合いよ」と言って折って捨ててしまいます。そんな母親のこともあって日向は付き合って3年になる恋人・本庄和彦(工藤阿須加)のことを内緒にしていました。

でもついに尚子は本庄の存在を知ってしまいます。そして日向に向ける衝撃の一言・・・それはご自身でご確認ください。

フジテレビオンデマンドの「全話パック」が最強!

「明日の約束」に限らずフジテレビの火曜日夜9時のドラマ枠は、 実はフジテレビ制作ではなく、関西テレビが制作しています。

権利の問題かと思われますが、そのため「火9」枠は無料で観ることができません。 1話視聴するのに300円かかってしまいます。10話で3000円になりますのでけっこう痛いですよね。

しかし、「見逃しパック」というパックですと、全話視聴できて1500円です。 10話のドラマだとすると、1話150円になりますので半分の出費で済みます

「今からまとめて観たい」という方にはフジテレビオンデマンドの「見逃しパック」が断然おすすめです!

明日の約束を全話パックでお得にみる

f:id:momotaeimi:20170129205334p:plain